FXとバイナリーオプションの違い

2020年8月14日

FXとバイナリーオプションの違いを述べる前に共通点をあげると、外国為替を取り扱う投資法だということです。

また、為替レートの変動を見るツールは同じものが使えます。

しかし、投資をする際のリスクの程度や投資法はまったく違います。

FXのほうがリスクが高い理由

FXは取引所に最低保証金として5万円ほど預ければ始められますが、バイナリーオプションは取引所に5千円ほど預ければ始められます。

FXをやっている人のほとんどがバイナリーオプションから始めています。

それは、バイナリーオプションのほうが少ない資金は始められますし、預けた資金以上に損することはなく、資金は完全に自己コントロール下に置かれます。

ところが、FXの場合はロスカットや追従(ツイショウ)というリスクが伴います。

外国為替レートは常に変動しますが、急激な変動があった場合に、取引所のほうで最低保証金内で損失を補填できるように勝手に為替を売却してしまうのがロスカットであり、ロスカットでも補填できなかった損失は追従で請求がきます。

FXをやる人間にとってもっとも怖いのがロスカットや追従(ツイショウ)であり、億単位で資産を失ってしまう個人投資家もいます。

そのリスクを回避するために、複数の取引所に資金を分け、複数の通貨を扱いキャッシュポイントを小分けして投資し、利益が出たらその都度引き出すのが常道です。

しかし、小分けするだけの資金が必要になりますから、最低でも50万円ほどは用意しておいたほうがよいと思います。

それを考えると、バイナリーオプションのほうが取引所に預けた資金の範囲で損失しかありませんから、リスクは低いと言えるでしょう。

 

 

稼げる難易度はバイナリーオプションのほうがはるかに高い

FXがリスクの高い投資法であることは前述しましたが、同じことは株や先物取引、仮想通貨などでも言えることです。

そういう意味では、FXは純度の高い正当な投資法だとも言えます。

しかし、FXで稼ぐためには長時間、為替レートの変動とにらめっこしていないといかません。

FXの投資法は為替レートが安いときに買って、高くなったら売って利益を得ます。

買う金額も売るタイミングも自由に決められるのがFX投資法の大きなメリットです。

為替レートは1通貨の1万分の1単位で変動していきますから、日本円で1万円を買って1万分の1レートが上がって売れば1円の利益が得られます。

上記は極端な例ですが、1万円の掛け金であれば1日ねばって数百円か数千円の利益になることが多いようです。

少ない利益でも毎日コツコツ積み上げていけば大きな利益を生み出すことができますので、そのほうが良いという方はFXに向いていると言えます。

 

私の場合は、投資はバイナリーオプションをメインにやっています。

バイナリーオプションは、為替レートが30秒、1分、3分、5分、15分の間に上がるか下がるかを予想するだけの単純な投資法です。

判定時間は自分で選択でき、1回トレードする金額は1000円から200000円までです。

短時間で得失が決まり、リスクも預けた資金以上はありませんから、初心者が取り組みやすい投資法です。

しかし、投資法が単純だからと言って楽に稼げるわけではありません。

バイナリーオプションをしている人の95%は損をしていると言われています。

判定時間に為替レートが上がるか下がるかを予想するだけだったら、勝率50%ではないかと思われる方もいるでしょう。

私も、バーナリーで1日に継続して百回以上トレードすると勝率は50%に近づくのを経験上知っています。

 

しかし、取引所に手数料を支払うため勝率50%では利益はでないのです。

そして、トレードする回数が多くなればなるほど同じ勝率では損失のほうが大きくなります。

バイナリーでは最低でも勝率が53%くらいないと利益がでません。しかも、長時間ねばってトレードする回数を増やすよりも、短時間でサクッと稼いで勝ち逃げするのがコツです。

 

負けた時に冷静さを失い、無気になってトレードすると資金を溶かしてしまいます。

バイナリーは予想が当たれば、トレードした金額の180%~200%が還元されますので、かなり効率の高い投資法です。

よくバイナリーはギャンブルと比べられますが、競馬や競艇などで安定して収益をあげている人も実質回収率は元金の140%くらいです。

純粋に投資の世界では、ギャンブルと違って回収率110%がひとつの目標です。

私はバイナリーをするときは1日の目標は元金の120%に設定しています。

それより下回ることもあり上回ることもありますが、平均して120%くらいに設定しておくほうが冷静な状態で資金を増やすことができています。

 

ところで、1回のトレードする金額は元金の20分の1にすると良いと言われています。

例えば、元金が2万円だとすると1回のトレードは1000円

資金が増え4万円までになれば1回のトレードは2000円

その調子で資金が8万円になれば1回のトレードは4000円

このように資金が2倍に増えたところで1回のトレードの金額も2倍にしています。

 

回収率が120%ということは利益率は20%です。

利益率が元金の20%だとして1週間5日連続して増やし続けることができれば、1週間後には資金は100%増えて2倍になるのです。

理論上、この手法で4週間勝ち続ければ、資金が16倍になります。

このやり方で1カ月単位の最高で資金が12倍になったことがありますが、あまり欲張らないようにしています。

 

FXもバイナリーオプションも為替レートの変動で利益を上げるマネーゲームです。

私は投資は、他の活動をする資金を得るためにしていますので、マネーゲームに1日を費やすことはしていません。

バイナリーで1回1回のトレードで負けることはよくありますが、負けたときに冷静になって負けた原因を突き止める姿勢が重要です。

方法は簡単でも95%の人が負けているのは、それをするのが難しいからだと思います。

私個人の話をすれば、タバコをやめるのに3年かかりましたが、バイナリーで安定して稼げるようになるまで1年半かかっています。

もっと短期間に稼げるようになった人もいるでしょうが、それだけの時間をかけて自己コントロールできるようになるかどうかが勝つための秘訣です。