Twitter集客・販売の自動ツール比較レビュー

ツイッターを使ったアフィリエイトは、初心者の方が成果をあげるには簡単で手っ取り早い方法です。

 

キャッシュポイントには、無料オファー(稼ぐ系)、無料登録(出会い系等)、ダウンロード系(動画・ミュージック・ゲーム・コミック等)、物販(楽天・A8.net等)があります。

 

アフィリエイトの報酬単価はさほど高くありませんが、私が知っている月収100万円以上稼いでいるトップアフィリエイターもツイッターから始めた人が何人もいます。

通常ブログやメルマガを使ってアフィリエイトをした場合、稼げるようになるまで最低でも1~2ヶ月は要しますが、収入があがらずモチベーションを維持できないために断念するアフィリエイターが後を絶ちません。

 

そのため、手っ取り早く稼ぐことができるツイッターアフィリエイトは、初心者の方にオススメの方法です。

ツィッターアフィリエイトを効率的に進めるためには、自動集客ツールを使うことをオススメします。

 

ツィッターの自動集客ツールとは

まず、ツイッターで集客するためには、「フォロー&アンフォロー」を効率的に行い、フォロワーを増やしていくことです。

「フォロー&アンフォロー」を効率的に行いフォロワーを増やすためには、自動ツールを使います。

自動ツールを使えば、検索キーワードや属性を登録しておけば、それに合ったユーザーをフォローしてくれます。

自分がフォローすれば、フォロー返しでフォロワーになってくれる人が多いのですが、一定の時間をおいてフォロワーにならないユーザーをアンフォローと言って、フォローの対象からはずしていきます。

 

 

しかし、短期間に大量にフォローしたりアンフォローしたりすると、ツィッターからアカウントをロックされたり凍結されたりしますので、凍結耐性のある自動ツールを使って「フォロー&アンフォロー」したほうが安全です。

自動ツールを使う場合でも、凍結耐性をもったままスピーディにフォロワーが増えていくのが理想です。

アカウントの凍結耐性が強くなると言われるのはフォロワーが2000を超えてからで、それまではどのツールを使っても最初は「相互フォロー100%」と名乗っているようなアカウントからフォローします。

 

また、ツイッター自体が1000人のフォロワーを超えた時点でフォロワー数の1.1倍までしかフォローできないシステムになっているため、それ以上のフォローをすることはどの自動ツールを使ってもできません。

 

そして、ツィッター集客でもっとも重要なことは、おもしろい呟き(ツィート)をすることです。

誰かがおもしろい呟き(ツィート)を掲載すると、それを見ておもしろいと思ったフォロワーが、リツィートして拡大再生産することにツィッターの存在意義があります。

ツィッターはペンネーム等でアカウントを無制限につくることができるため、ひとつひとつのアカウントから手動でツィートしていては効率が悪いです。

そこで、「BOT」と呼ばれる自動ツィート機能をもったツールが登場してきます。

 

「BOT」は、あらかじめ用意しておいたツイート文章を登録しておくと、指定日時にツイートしてくれる機能です。

「BOT」で効率的に「おもしろいツィート」をして多くのフォロワーにリツィートされれば、さらなるフォロワー増につながり、「フォロー&アンフォロー」機能を補助してくれます。

もちろん、自分の他のアカウントからもリツィートできるのですが、自作自演のリツィート が定期的に何度も行われると、関係したアカウントがすべて凍結されることがあります。

 

自作自演のリツィートは最小限に抑え、自分以外のフォロワーがリツィートしてくれるようなおもしろいツィートをすることが重要なのです。

ここで問題となるのは、その「おもしろいツィート」を複数のアカウントでそれぞれ毎日考えなければならないのかということです。

 

自動ツールの比較する大きなポイントがここにあります。

 

それで、今人気の3つの自動ルールについて比較していきます。

 

 

※ツイッターキング2は、2018年7月をもって販売中止になりました。バージョンアップしたツイッターキング3が、間もなく発売されますので、もうしばらくお待ちください。



ツイッターキング2

2016年5月から一括買い切り盤が発売。 「人気つぶやきの収集」「お気に入りブログから最新記事をRSS収集」「リライト機能」まで装備し、細部にわたり初心者が使いやすく設計されているツールです。

価格14800円(ダウンロード販売)


⇒ツイッターキング2



フォローマティックXY

2014年4月から発売され、2年間インフォトップ売筋商材の上位にランクされ殿堂入りした商材。販売者きったんさんと柏崎さんによるが推奨するクリーンなやり方に根強い人気!!

価格は、22,800円(ダウンロード販売)


⇒フォローマティックXY



Twitter Brain

「BOT機能の完全なオートメーション化」をした”魔法のツール”。人気ツイートやトレンドツイートを自動取得してリライトまで全自動で24時間稼働します。

価格29800円(ダウンロード販)


⇒Twitter Brain

 

 

 

 

集客の王者『ツイッターキング2』買い切り盤

 

ツイッターキング2は、フォローマティックXYと同じPCインストール型でツールをセットすることは簡単です。

フォローマティックXYはアプリケーションを閉じると動作がストップします。

ツイッターキング2は、アプリケーションを閉じてもPCの電源を入れておけば「ソフト常駐機能」によりバックグラウンドで稼働しますので、PC操作の邪魔になりません。

 

従来のツイッターの自動ツールは「フォロー&アンフォロー」「BOT&リツィート」だけでしたが、ツイッターキング2には、「自動つぶやき収集」「RSS投稿」「リライトツール」まで装備しています。

 

具体的には、検索キーワードを入力すると、

1.ツイッター上の人気のつぶやきを収集する

2.お気に入りのブログからRSS機能を使って最新記事を取り込む

3.1と2で取り込んだつぶやきや記事を適当にリライト(書き換え)する

 

上記3つをすべて全自動でやってくれます。

 

そして、自動取得したつぶやきをリツィートするのが『人気リツィート機能』です。

ツイッターキング2は、フォローマティックXYのように自分のアカウントだけをリツィートするのではなく、リツイート数の多い人気ツイート、トレンドなツイート、指定アカウントのツイートを自動収集してリツィートします。

 

しかし、これだけ便利なツールであれば、当然、疑念を持つ方がいると思います。

その疑念とは、次の2点でに集約できると思います。

1.他人のツイートや画像をそのままパクってツイートしていいのか

2.過去にリツイートがたくさんついたツイートを
現在もツイートして「反応」が取れるのか

 

この2点について、疑念を解消していきたいと思います。

 

 

他人のツイートや画像をそのままパクってツイートしていいのか

法律的には著作権がからむ問題ですが、「ツイッター上の利用規約」があります。

 

利用規約から、該当する箇所だけ引用させていただきます。

 

少し分かりにくいかもしれませんが、要するに、ツイッターにツイートや画像を投稿した時点で、そのツイートや画像の内容については他のユーザーが、コピー、複製、改変、修正、公表、送信することに同意しているということです。

したがって、他人のツイートや画像をそのままパクる行為はツイッターの規約上も許されていて、投稿者がその規約に同意している以上、法律的にもOKということです。

 

これで1つ目の懸念点はクリアされましたね。

 

 

それでは、次の懸念にいきます。

過去に人気のツィートを取り込んで「反応」が取れるのか

この点については、ツイッターキング2の機能を正しく理解する必要があります。

 

ツイッターキング2は、過去だけでなくリアルタイムでリツイートの多いツイートを取り込み自動的にツイートしていく機能がありますので、過去・現在・未来にかかわらず、ツールに設定した検索キーワードに対して、一定のリツイート数がついたツイートを取り込んでいける機能を持っています。

実際のところは過去のツイートを何百と取り込むだけでも、フォロワーからの反応があります。

 

そもそもツイッターのツイートは、タイムラインで流れ、そのフォロワーくらいしか見ていません。

1000人のフォロワーがいるユーザーのツイートがあっても、その1000人が全員が見ているわけではないです。

要するに「リツイート数の多いツイートを取り込む」と言っても、実際にそれを見た人数は限られてきますので、あなたのフォロワー全員が、そのツイートを見たことがある可能性は非常に低いです。

 

これで2つの懸念も無くなったかと思います。

 

このツールは本当にツイッターの自動ツールとしては「完成型」です。

 

私がはじめてツイッターキング2の公式ページのセールスレターを見たときに、直感的に「本物である」と感じました。

普通のセールスレターは、文字通り、売り込みための宣伝ページですから、「購入すると良いことがある」ということがぎっしり書いてありますが、「じゃあ、一体どう稼ぐの?」とつっこんで考えると分からないことばかりです。

ところが、ツイッターキング2の公式ページを見ると、セールスレターというより、図解入りのマニュアルになっています。

 

それまでツイッターキングが料金制を採ってユーザーと共に進化し、ツールの機能に自信があるということの裏付けだと思います。

ツイッターキング2は、ユーザーが「この機能があったらいいな」と思う機能をすべて取り揃えています。

2016年の4月まで、ツイッターキングは、月額2980円の料金制だったため、1年間で3万以上のコストがかかりました。

ところが、2016年5月に突然、買い切り盤が発売されました。

 

そして、これからツイッターの仕様が変わることも考えられますが、バージョンアップした機能を自動アップデートできる強みを持っています。

この自動アップデート機能は、ツイッターブレインやフォローマティックXYにはない機能です。

 

そして、アフィリエイトリンクやブログの独自ドメインを、つぶやきの文章の中に入れると字数オーバーになったりするので、多くのアフィリエイターは、短縮URLに変換してツィートします。

ところが、最近、ツイッター側のアフィリエイトに対する規制が厳しくなってきていて、短縮URLの無料ソフトやフォローマティックXY付属のソフトを使うとツィートができないことがあります。

ツイッターブレインには、短縮URLツールが付いていません。

 

ツイッターキング2には、開発された「独自ドメイン短縮URLツール」が付いていて、アフィリエイトリンクやブログの独自ドメインも規制を受けずツィートすることができます。

 

こちらの「独自ドメイン短縮URLツール」については、先着1000名様となっていますので、今だけのチャンスかもしれません。

ツイッターキング2のお値段は14800円で、フォローマティックXYやツイッターブレインと比べて格安なのですが、私も使ってみて安心して使える最良のツールです。

これから、ツイッターを使ってアフィリエイトを始められる方へは、第一にオススメしたいツールです。

⇒集客の王者『ツイッターキング2』買い切り盤

※ツイッターキング2は、2018年7月をもって販売中止になりました。バージョンアップしたツイッターキング3が、間もなく発売されますので、もうしばらくお待ちください。

 

 

インフォトップで殿堂入りのフォローマティックXY

 

 

フォローマティックXYは、PCインストール型でツールをセットすることは簡単ですが、XYを別々にアカウントを登録させるのが少し面倒です。

フォローマティックXが「フォロー&アンフォロー」、フォローマティックYが「BOT&リツィート」を別々に行います。

 

BOTでツィートする文章は、自分自身が考えて登録します。

1つのアカウントに200個の文章を目安に登録するようにマニュアルには書いてあります。

同じ文章を定期的に何度もツィートすると凍結されますので、文章は常に更新しなければなりません。

 

リツィートについては、自分のアカウント同士でやります。

 

つまり、自作自演のリツィートであり、定期的に同じ文章のリツィートすると凍結されます。

フォローマティックXYは凍結耐性に強いと言われていますが、私自身も使っていて、2015年2月には複数のアカウントがごそっと凍結されました。

凍結を解除申請することはできますが、同じアカウントで何度もロックや凍結がされると永久に凍結を解除することはできなくなります。

現にフォローマティックXYを作成した柏原勇さんのツィーターのアカウントも凍結されていますので、凍結耐性に強いと言ってのそのレベルです。

 

そして、何よりもアフィリエイターが苦労するのが、おもしろいツィートを毎日考え続けなければならないということです。

フォローマティックの付属マニュアルには「頑張っておもしろいツイートを作りましょう!」ということがしきりに書かれています。

どれだけツールで多くのフォロワーを集めても「おもしろいツイート」を作れなければ、稼いでいくことができないことが、付属マニュアルにハッキリと記載されています。

 

ツィッターのユーザーは、20~30代の若年層が多いわけですから、その年代「ウケルおもしろいツイート」をするには独特のセンスが要ります。

若年層ならまだしも、ふだんから「おもしろいツイート」を考えていない中高年の方がやっても、上手くいくはずはありません。

そこで、「おもしろいツイートの具体的な作り方」として、「リツイート数の多いツイートを参考ににして作りましょう。」・・・というのがフォローマティックXYのマニュアルに書いてある「答え」です。

 

仮に、リツイート数の多いツイートを見つけたとして、それを自分なりにアレンジしてそれに似合う画像を探し、その画像のURタグをひとつひとつBOTに登録するのに10分はかかります。

それを1つのアカウントに200個作ろうと思えば、どれだけ大変な労苦か分かりますよね?

実際にフォローマティックXYを使って、それなりに稼いでいる人はこのプロセスを経てそこに行き着くことができた人です。

 

しかし、その一方でフォローマティックXYに特化して、ツイーターで稼げると思って始めた多くのアフィリエイターが「こんなはずではなかった」と言って断念していったのです。

⇒フォローマティックXY公式ページ

多機能のツールだがもう使えない「Twitter Brain」

 

 

ツイッターブレインは、サーバー設置型ですから、いったんサーバーにセットしてしまえば、PCの電源を切っていても24時間作動します。

サーバー設置については、マニュアルを見ながらします。

以前はハッスルサーバーを使って設置していて、設定通りに稼働しないバグ(不具合)が多く生じることから、販売者側がカゴヤサーバーでの設置を推奨してきました。

 

購入者は設置マニュアルをダウンロードして設置するのですが、設置マニュアルに不備があるため、その通りやっても設置できません。

私はWebに詳しい知人に聞いてやっとの思いで設置することができました。

初心者の方で上手くできなければ、販売者に依頼すれば3000円の費用を払って代理設定もやってもらえます。

依頼してからすぐに設置してくれるかというと、3週間くらいかかることもあります。

 

他のサーバーでも設置できるのですが、Web上の専門的な知識がないと難しいです。

 

以前は「自動ツイートツールの究極系」と言われたように、人気ツィートを自動的に取り込んで、自分のつぶやきのように自動でツイートしてくれるので、大変便利なツールだと思いました。

 

しかし、最近はTwitter社のTwitterBrainに対する規制が厳しくなったせいか、カゴヤサーバーを使用していても、規定数までフォローしなかったり、BOTしなかったりするバグが多く発生するようになりました。

しかも、頻繁にアカウントをロックされ、1日アカウントをロックされると多いときで100~200のフォロワーを失います

ロックは電話番号認証などで解除できるのですが、頻繁にロックされると凍結されます。

 

ですから、私のブログではもはやTwitterBrainをお勧めすることはできなくなりました。

最近は、サポートもすぐに対応しなかったり、不具合を認めようとしなかったりします。

いずれにしろ発売者は早急に対策を講じないと、発売中止、否、それ以上に製造物責任を問われることになるでしょう。

 

ツールの代金29800円の他にサーバーの費用もかかり、設定通りに機能しないのですから、現時点ではまったく使えないダメツールです。

⇒「Twitter Brain」公式ページ
以上で3つのツィッターの自動ルールをご紹介したしましたが、それぞれの機能を比較するうえで一覧表をつくると次のようになります。

 

上の一覧表で※リツィートについては、フォローマティックXYが自分のアカウント内での自作自演のリツィートであるのに対して、ツイッターキング2は、第三者のアカウントを自動でリツィートしてくれるので、その性能は大きく異なります。

 

Twitter Brainは、サーバー設置で非常に手間取るだけでなく、設定通りに稼働せず、頻繁にアカウントがロックされるので、現時点ではお勧めしません。

 

ツイッターキング2が近代的なマニュファクチャーの技法をとっているのに対して、フォローマティックXYは、前近代的な家内制手工業であるというのが私の率直な意見です。

 

以上から、ツィッターでアフィリエイトを始めようとる方には、ツィッターキング2をオススメします。

 

 

私のブログからTwitterのツールをご購入いただいた方には購入者特典として無期限のメールサポートの他、次のプレゼントをさせていただきます。

⇒私のブログからの購入特典

 

特典は、インフォトップからの商材と一緒に「藤井暁彦からの購入者特典のプレゼント」というPDFをダウンロードされると受取方法が記載されていますので、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

⇒集客の王者『ツイッターキング2』買い切り盤

 

※ツイッターキング2は、2018年7月をもって販売中止になりました。バージョンアップしたツイッターキング3が、間もなく発売されますので、もうしばらくお待ちください。

 

 

 

 

⇒私へのお問い合せはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

■ランキングをポチッとしていただけると嬉しいです■

 

 

■おまとめソーシャルブックマーク■

 

 

⇒トップページに戻る

Comment

  1. 勇次 より:

    こんにちは、勇次です。
    コメントありがとうございました。
    やっぱり同世代の人がいると、励みになりますね。

    ブログへのアクセスはSEOが大事ですが、今の時代はSNSからのアクセスも重要ですよね。

    本当はツイッターなどで集客も考えないといけないんですが、まだまだというところです。

    ではポチ応援して帰ります。

  2. kotaro より:

    ツイッターは集客に便利なツールです。ツイッターだけでも稼ぐことができますし、ブログやメルマガへも集客できるので、オススメのツールです^^;

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





プロフィール

名前: 藤井 暁彦

塾講師、不動産業を経験してインターネットの世界に魅了されビジネス化に成功。低成長時代を打破し次世代の起業家を育成する機関を設立することが目標!

⇒詳しいプロフィール

◆ランキング上位掲載中◆

皆様にランキングの画像をポチッとしていただけると元気になります。


メルマガ・アフィリエイト

アフィリエイト基礎講座










▲トップへ戻る