AX アフィリエイトするときにどんな商品やサービスを選択したらよいか

アフィリエイトするときにどんな商品やサービスを選択したらよいか

 

成約型アフィリエイトをする場合、初めにどの商品やサービスを選択かが重要になります。

 

情報商材と物販を比べれば、圧倒的に物販のほうが商品やサービスの種類も数が多いです。

 

1.情報商材の選択について

 

情報商材にもいろいろありますが、アフィリエイトをする場合は報酬単価の
高い「稼ぐ系」に限定されてくると思います。

 

稼ぐ系とは、ネットビジネス、投資などです。

 

ネットビジネスには、アフィリエイト、ドロップシッピング、せどりなどが
ありますが、大抵はアフィリエイトの教材やツールを取り扱うことになります。

 

アフィリエイトの手法はいろいろあって、どの手法で稼ぐかが決まれば、
定評のある情報商材は自ずと決まってきます。

 

ですから、情報商材を選択することはさほど難しくなく、あとはどれだけ
実用的な知識や経験をユーザーに提供できるかがポイントです。

 

 

 

2.物販の商材選択ージャンルの選択についてー

 

ところが、物販アフィリエイトをする場合は、どの商品やサービスを選択
したらよいか迷うと思います。

 

まず、どのジャンルの商品やサービスを取り扱うかについては、自分の関心が
あるジャンルを選択したらよいです。

 

どのジャンルにも関心がないというのであれば、物販アフィリエイトで稼ぐ
ことは難しいかもしれません。

 

あくまでもビジネスで収益をあげるわけですから、好きなことだけやって
稼ぐというわけではありません。

 

いろいろなジャンルの中から、比較的興味が持て、商品やサービスについての
知識を学ぶことが自分に向いていそうなジャンルを選んでいくわけです。

 

物販と一言にいっても、形のある商品だけでなく、婚活支援サービス、
求人情報サービスなどのサービスの提供もあります。

 

私は、美容・健康系の物販を中心にやっていますが、自分が生活の中で必要と
していない商品も多く取り扱っています。

 

実際に利用していない商品やサービスをアフィリエイトするのは、ユーザーを
騙すことになるとか、商品やサービスを紹介する際に説得力に欠けるから、
するべきではないというご意見もあると思います。

 

しかし、ユーザーにとって価値ある商品やサービスをアフィリエイトすること
は悪いことではなく、自分が利用していなくともライティングに説得力がなく
なるわけではありません。

 

ともかく稼げればよいという考えであれば、ユーザーに見透かされることに
なりますが、本当にユーザーのために商品やサービスを紹介しようとする意志
があれば、知識とライティングの技術によって補うことができます。

 

ですから、自分がその商品を購入したり、サービスの提供を受けたりする必要
ないというのが私の考え方です。

 

 

3.物販の商材選択ー具体的な商材選択のポイントー

 

それでは、具体的にどういう商材を選ぶかのポイントあげていきます。

 

ASP売れ筋ランキングの上位に入っている

 

ジャンルが決まったら、商品やサービスを選択するわけですが、まず選択する
基準としては、ASPの売れ筋(売上げ)ランキングの上位にある商材を選択
します。

 

ベスト10位にある商材が理想的ですが、新商品の場合は上位にランクされて
いないこともありますので、20~30位でも良い商材でしたらアフィリエイト
してもよいです。

 

 

・商材の公式ページが魅力的な内容になっている

 

企業によって公式ページ(LP:ランディングページの略)の作り方が
違います。

 

デザインやラィティングの仕方も魅力的なページとそうでないページが
あります。

 

この点、情報商材のLPは、どれも魅力的なライティングになっていて、
最後まで読むと、その商材を購入したくなるような洗脳的な内容になって
います。

 

情報商材は、その内容については購入してみないと分からないことが多い
ため、詐欺的なLPも多く存在します。

 

特定商取引法によって、販売者の住所・連絡先も明記しなければなりませ
んが、虚偽の表示になっていることもあります。

 

しかし、物販の場合は、製造物責任法や景品表示法などの法規制が厳しい
ため、虚偽の商品やサービスを提供することはできません。

 

それでも、LPが魅力的なページになっているほうが、アフィリエイトの成約
率は高くなります。

 

・口コミ・返金保証などについてチェックする

 

ネット上には、商品やサービスの口コミについての情報が溢れています。

 

それらの情報の中には、信憑性のないものも多く含まれています。

 

特に、良い口コミしかない商材は疑ってかかったほうがよいです。

 

一般に、公式ページには良いことしか載っていませんが、アフィリエイト
をする場合、 良い口コミと悪い口コミを両方載せたほうが、成約率は高く
なります。

 

「この商品のこういうところは良いが、こういう点は不便である」ことを
客観的に記載したほうが、信憑性が高くなります。

 

完璧な商材というのはなかなか存在しませんが、ユーザーにとって良い点
と悪い点をよく把握したうえで購入したいと考えているはずだからです。


美容・健康系であれば、次のサイトで口コミをある程度、チェックすること
ができます。

アットコスメ:http://www.cosme.net/
Yahoo!知恵袋:https://chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

2chのような罵詈雑言の多いサイトの口コミサイトは、トレンドアフィリ
エイトの記事のネタ探しにはなりますけど、批判のための批判をしている
投稿者もいますので、あまり参考にすべきてはないです。

 

それから、公式ページには全額返金保証があることを宣伝している商品を
よく見かけます。

 

しかし、返金保証を受けるためには、さまざまな条件が付けられていること
があります。

・領収書等を保存していること
・梱包を保存していること
・梱包開封後に商品のパッケージは未開封であること
・商品の返送にかかる費用はユーザーが負担すること
・返金保障の事務手数料が必要なこと

 

これらの条件があることで、実際にはほとんど返金保障を受けることが
できない商品もあります。

 

テレビや雑誌等で広告が出されている有名な商品にもこうしたことがあります。

 

もし、そういう商品を発見したら、それを逆手にとって、自分がアフィリ
エイトしたい商品と比較しながら紹介すると効果的です。

 

 

・企業がアフィリエイターにとって協力的であること

最近は、多くの企業がアフィリエイターを使って商材の広告をやって
います。

 

アフィリエイトすることは、企業の広告代理業をしているのと同じです。

 

しかし、企業自体もいろいろなマスメディアを使って広告していますので、
アフィリエイターに広告代理をさせておきながら、支払う報酬(広告費)
を抑えようとする企業もあります。

 

ですから、企業によってアフィリエイターに対する態度も大きく違う
ことは、知っておいたほうがよいです。

 

例えば、アフィリエイト報酬が、代金の○○%と表示されているときに
10%未満であればアフィリエイターに協力的とは言えません。

 

私は、物販の場合、1商材アフィリエイトして報酬が安くとも千円以上
のものを取り扱うようにしています。

 

注意しなけばならないことは、企業のフリーダイヤルが公式ページの
どこに表示されているかです。

 

いくらブログで良い記事を書いてアフィリエイトしても、ユーザーが企業の
フリーダイヤルに電話して注文した場合は、アフィリエイト報酬は発生しない
からです。

 

アフィリエイト報酬が発生するのは、あくまでユーザーが公式ページに、住所・
連絡先等を入力して注文した場合です。

 

公式ページの最上部に大きな数字でフリーダイヤルの番号を表示している
企業は、アフィリエイターに非協力的な企業ということができます。

 

また、価格を頻繁に変える企業の商材は取り扱いにくいです。

 

価格が変われば、サイトの記事も更新することになります。

 

比較ランキングのような総合サイトを作成しているときは、価格が変わる
ことでランキングの順位も入れ替えることがあります。

 

物販アフィリエイトをする以上、商材の価格やサービス内容に変化があれば、
すぐに更新する必要があります。

 

 

・アフィリエイト報酬とEPCの関係について

一般にアフィリエイト報酬は高いほうが、アフィリエイターにとってありが
たいですが、その商材のEPCを見る必要があります。

 

EPC(Earnings Per Click)とは、1クリックあたりの平均報酬のことで、
ASPにおいてアフィリエイターが実績としてあげた報酬の合計額を
ユーザーがアフィリエイトリンクをクリックした数で割った数値です。

 

EPC=アフィリエイト報酬の合計額÷ユーザーのアフィリエイトリンクの
クリック数

 

分かりやすくするため、ASP全体ではなく、1人のアフィリエイターの場合
において

 

例えば、アフィリエイト報酬が5000円の商材があって、ユーザーが200回
クリックしていれば、1クリックあたり平均報酬のEPCは25です。

 

他方、アフィリエイト報酬が2000円の商材があって、ユーザーが20回
クリックしていればEPCは100になります。

 

アフィリエイターにとって、効率よく稼げるのは後者のほうになります。

 

一般的には、EPCが50以上であれば、効率良く稼げる売れ筋の商材に
なります。

 

ですから、商材を選択する際に、報酬単価だけで見るのではなく、EPC
を見る癖をつけておいたほうがよいです。

 

物販アフィリエイトをする際に、もっともよく利用されているASP

A8.netです。

 

取り扱っている商材数は半端なく多いですので、稼げる商材を選び出すのに
結構手間がかかります。

 

そこで、EPCの高い売れ筋の商材を簡単に見つけるツールをご紹介
いたします。

 

こちらのA-HACHI Searchというツールは、EPC50以上の商品を瞬間に
見つけてくれます。

 

私も使っていますが、3~4日間かかって探せる商材を、わずか数秒程度で
瞬時に発見してくれますので、大変重宝しています。

 

あくまでもツールですから、このツールを持っていたら絶対に稼げるように
なるかと言えば、そうではないですが、他のアフィリエイターと差別化する
うえで強力なツールであることは間違いありません。

 

このツールによって、それまで手がけていなかったジャンルの商材もチャレンジ
してみようということで、商材選択の幅がひろがり収入源が増えました。

 

⇒稼げる商品がほったらかしでザクザク見つかる!
【バカ売れ商品発掘ツール】A-HACHI Search(エーハチ・サーチ)

尚、ささやかではありますが、当ブログから月額プランまたは年額プラン
を購入していただいた方には私からの特典をお付けいたします。

⇒私のブログからの購入特典A
 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ランキングをポチッと
していただけると嬉しいです■


起業・独立ランキング


にほんブログ村
■おまとめソーシャルブックマーク■

 

 

 

 

 

 

 

メルマガ登録はこちらから!!

 

 

 

 

 

 

 

⇒トップページに戻る

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

名前: 藤井 暁彦

50歳で借金地獄から逃れるようにして東京から沖縄に移住し、人生の再出発をしました。現在は講師をしながらネットビジネスで独立起業を目指しています。

⇒詳しいプロフィール

メルマガ登録はこちらから

◆ランキング上位掲載中◆

皆様にランキングの画像をポチッとしていただけると元気になります。


メルマガ・アフィリエイト


にほんブログ村

アフィリエイト基礎講座










オススメの情報商材・ツール

☆トレンドアフィリエイト基本書

 

☆YouTubeアフィリエイト

 

■Twitter集客販売ツール

 

☆コピーライティング
の秘訣 

 

■HP作成ツール

 

■HP・WP作成ツール


 

◎無料オファーのASP

 

▲トップへ戻る