AX Googleアドセンスで報酬が発生する仕組み

Googleアドセンスで報酬が発生する仕組み

Google アドセンスもアフィリエイトの⼀つです。

 

あなたのサイトやYouTube動画に訪れたユーザーが、Googleの広告をクリックするか動画が再生されると報酬が発⽣する仕組みのことを
Googleアドセンスと言います。

 

 

1.アドワーズ広告について

Google社が運営する広告を、アドワーズ広告といいます。

 

アドワーズ広告には、テキスト広告 やイメージ広告 、動画広告 、
リッチメディア広告の4種類があります。

 

Google の検索結果や提携しているサイトやYouTubeにも広告を掲載する
ことができます。

 

広告主は、クリックされた回数または動画に表示された回数と入札単価
を掛けあわせた金額をGoogle に支払うクリック課金制を採っています。

 

 

 

アドワーズ広告の掲載先

 

・Gooleの検索結果

例えば、Googleの検索まどに「ネット広告」とキーワードを
⼊れて検索すると、ページの上部や下部にそのキーワードに
関連して掲載されます。

 

 

この広告は、アフィリエイトとは関係なく、そのパソコンを使っているユーザー
が検索したキーワードに関連して表示されますので、アフィリエイト報酬は発生
しません。

 

広告主がGoole社に支払っている広告費が高いほど最上段から表示されていきます。

 

 

 

 

・Gooleと提携するサイト

こちらが、Gooleアドセンスでアフィリエイト報酬をあげるメインの方法
になります。

 

Gooleアドセンスで報酬をあげるためには、Goole社に自分の作成したサイト
をアドセンスの審査に申請して合格しなければなりません。

 

いったん審査に合格すれば、自分の作成するサイトはGoole社と提携するサイト
になりますから、指定されたIDを使用すれば、申請したサイトとは違うサイト
にも広告枠を作ることができます。

 

自分の作成したサイトの上部や下部、サイドバーなどに広告枠をつくっておけ
ば、サイトや記事の内容に関連したアドワーズ広告が表示されます。

 

広告の内容については、アフィリエイターが指示することはできずに、
自動的に表示されます。

 

その広告を見たユーザーがクリックすれば、アフィリエイト報酬が5~500円
くらいの幅で発生します。

 

報酬単価と表示回数は、広告主が予め決めています。

 

次に、アフィリエイト報酬は発生しませんが、Gooleと提携するサイトにも
アドワーズ広告が表示されます。

 

ユーザーが同じパソコンを使って直近で閲覧したサイトに関連する広告が
掲載されます。

 

例えば、人気ブログランキングのサイトはGoole社と提携しているため、
昨日、私が白髪染めのサイトを閲覧していたために、白髪染めの広告が
表示されています。

 

 

 

 

・YouTubeアドセンス

Googleアドセンスの審査に合格すると、YouTubeのアカウントに関連づけて
アドセンス広告を表示させ、報酬を得ることができます。

広告の内容については、Goole社が動画の内容に応じて変えていきますので、
アフィリエイターが決めることはできません。

動画に表示されるアドセンス広告は4種類あります。

広告の種類は、広告主がGoole社に支払っている広告費によって決まります。

1)インストリーム広告(スキップ可)

インストリーム広告は動画の最初に流れるCMです。

CMが最後まで流れることで報酬が発生しますが、数秒間視聴すると、
CMをスキップできるボタンが表示され、ボタンをクリックされると
収入は発生しません。

 

 

2)インストリーム広告(スキップ不可)

このタイプは動画の最初に流れるCMを最後まで見ないと、見たい動画が
見れないため、報酬が発生する確率が非常に高くなります。

 

 

3)オーバーレイ広告

動画の途中で下のほうに表示される広告です。

 

この広告はクリックされると報酬が発生します。

 

 

4)ディスプレイ広告

注目動画の右側とおススメ動画一覧の上に表示される広告です。

 

この広告もクリックされることで報酬が発生します。

 

 

You tube動画によって得られるGoogleアドセンの収益については、
一般には動画1再生あたり平均して0.1円だと言われています。

 

しかし、実際にはYou tube担当者の話によると、
1再生あたり0.04~0.25円です。

 

1再生あたり0.04円と0.25円では1万回再生されれば、
400円と2500円の差になります。

 

この差はどこで生じるかと言いますと、動画に表示された広告が
スキップ(非表示)できるかどうかによります。

 

ユーザーは、広告を見るためにYou tubeの動画を見るわけではありません
ので、最初に表示される広告はほとんどのユーザーがスキップします。

 

ところが、動画全体に広告が表示されれば、ユーザーはスキップできず
否応なく広告が表示されます。

 

スキップされる広告よりもスキップされない広告を掲載するほうが広告費
が高くなります。

 

アフィリエイターが収益をあげるためにできることは、動画を最後まで
見てもらえるような工夫をすることです。

 

 

 

・リッチメディア広告

リッチメディア広告は、広告主がGoole社に高額な広告費を支払って掲載される
もので、アフィリエイト報酬は発生しません。

 

この広告は、バナー広告の領域を超えて、より大きな動画が表示されたり、
ユーザーがゲーム感覚でクリエイティブな体験を提供できるというのが特徴
です。

3.まとめ

以上、Goole社の広告(アドワーズ広告)を自分のサイトやYouTube動画に表示
あせて、アフィリエイト報酬を発生させる仕組みを述べてきました。

 

Gooleアドセンスで報酬をあげるためには、審査に合格する必要があります。

 

審査に合格したら審査用とは別のサイトを作り、ユーザーにとって価値のある
記事を量産したり、YouTubeにユーザーが見ておもしろい動画をたくさんアップ
ロードしていく必要があります。
 

Gooleアドセンスは、クリック型アフィリエイトと呼ばれ、できるだけ多くの
ユーザーにアクセスしてもらえるかどうかが勝負になります。
 

 

 

 

 

 

 

■ランキングをポチッと
していただけると嬉しいです■


起業・独立ランキング
 

にほんブログ村
 

 

 

 

 
■おまとめソーシャルブックマーク■

 

 

 

 

 

 

 

メルマガ登録はこちらから!!

 

 

 

 

 

 

 

⇒トップページに戻る

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

名前: 藤井 暁彦

50歳で借金地獄から逃れるようにして東京から沖縄に移住し、人生の再出発をしました。現在は講師をしながらネットビジネスで独立起業を目指しています。

⇒詳しいプロフィール

メルマガ登録はこちらから

◆ランキング上位掲載中◆

皆様にランキングの画像をポチッとしていただけると元気になります。


メルマガ・アフィリエイト


にほんブログ村

アフィリエイト基礎講座










オススメの情報商材・ツール

☆トレンドアフィリエイト基本書

 

☆YouTubeアフィリエイト

 

■Twitter集客販売ツール

 

☆コピーライティング
の秘訣 

 

■HP作成ツール

 

■HP・WP作成ツール


 

◎無料オファーのASP

 

▲トップへ戻る