AX Googleアドセンス一次審査に合格する基準と申請方法

Googleアドセンス一次審査に合格する基準と申請方法

 

アドセンスのアカウントを申請するためには、準備したワードプレスかホームページに 記事を作成していきます。

 

2016年4月から無料ブログでの申請は認められず、独自ドメインによるサイト(ワードプレスかホームページ)で申請しなければならなくなりました。

 

 

1.一次審査に合格する基準をクリアする方法

2016年4月までは文字数・記事数に関しては、1記事800~1000字を目安に
10記事程度書いて申請すれば、簡単にアカウントを取得できました。

 

ところが、2016年以降は年々審査が厳しくなり、今は30記事以上書か
ないと審査に通過できなくなっています。

 

30記事以上書く場合に、1日で書くのではなく、少なくとも2~3日に1回
は記事を更新しているようにします。

 

ワードプレスは、記事の投稿日時を自由に変更できますので、上手に日程を
組んでいってください。

 

ですから、1日で30記事書いてもよいのですが、それを1~2ヶ月かけて
書いたように見せるということです。

 

それから、アドセンス申請用のサイトは、できるだけアフィリエイト色を
出さないようにしなければなりません。

 

特定の商品について詳しく記事を書いたりするのではなく、日記やニュース、
雑学、芸能・スポーツなどを記事にするとよいでしょう。

 

但し、芸能人やスポーツ選手を批判したりする記事は載せてはいけません。

 

もちろん、反社会的な内容やアダルトに関する記事は完全にアウトです。

 

また、他のサイトの記事をコピーしてそのまま載せると、Goole社のロボット
が発見して審査に通らなくなりますので、注意してください。

 

あくまで、独自性を保ちながら、ユーザーが読んでためになる記事を書く
ことが重要なのです。

 

画像については、自分で撮影した写真は載せてもよいですが、他のサイト
からコピーした画像は絶対に載せないように しましょう。

 

また、審査の段階では、動画やアフィリエイトリンクなどの外部リンクは
入れないほうがよいです。

 

サイトのデザインについては、一次審査が通ると、Goole社の広告を貼る
スペースを決めて申請しなければいけませんので、広告コードを貼る都合
上、2カラムか3カラムにしましょう。

 

さらに、一次審査に通るために、サイトに必要なことがあります。

1)サイトにはメニューバーを作成しておくこと

2)サイト運営者のプロフィールを付けること

3)サイト運営者と連絡が取れるようにしておくこと

4) サイトのプライバシーポリシーを載せておくこと

 

上記の4点について、ひとつひとつ説明することにいたします。

 

 

1)サイトにはメニューバーを作成しておくこと

メニューバーは、ヘッダーの下にあるバーです。

 

メニューバーは、サイトに訪問したユーザーの道案内の役割をもって
います。

 

以下、ワードプレスに限定して、サイトの作り方についてお話しますので、
ホームページにて申請される方は読み飛ばしていただいて結構です。

 

メニューバーは、ワードプレスのダッシュボードの「外観」の中にある
「メニュー」から作成することができます。

 

同様に、ダッシュボードの「外観」の中にある「ウィジェット」を開き
「テキスト」や「固定ページ」から「サイトマップ」「プロフィール」
「お問い合せ」「プライバシーポリシー」を作ることができます。

 

「サイトマップ」は審査に通るための必要条件ではないですが、審査に
通りやすくなりますので、付けておいたほうがよいです。

 

ワードプレスは「プラグイン」といって外部から必要なツールを簡単に
インストールすることができます。

 

「サイトマップ」を作成するのであれば、「PS Auto Sitemap」という
プラグインがオススメです。

 

 

2)サイト運営者のプロフィールを付けること

本名でなくともニックネームでもペンネームでもよいです。

 

詳しい履歴などは必要ありませんが、どういう目的でこのサイトを作成
しているのかを書くとよいです。

 

そして、申請用のサイトですから、あくまでもビジネス色は出さないで、
親しみやすいプロフィールを作成したほうがよいでしょう。

 

プロフィールの画像をつけたほうがよいのですが、なくともよいです。

 

 

 

3) サイト運営者と連絡が取れるようにしておくこと

 

運営者と連絡が取れるようにする点については、自分のメールアドレス
を記載しておくだけでもよいです。

 

あるいは、プラグインの「Contact Form 7」をインストールしてしま
えば、簡単に問い合わせフォームを作成することができます。

 

 

4)サイトのプライバシーポリシーを載せておくこと

アドセンスに申請して審査に通過しますと、あなたがGoole社のパートナー
として、ユーザーに広告を表示することになります。

 

広告表示する上でユーザーのプライバシー権を侵害しないことを誓うもの
ですから、必ず載せる必要があります。

 

プライバシーポリシーについては、下記の網掛けの文章(「Google
アドセンスのヘルプページから引用)を、メニューバーから見れるように
するとよいです。

 

以上の一次審査に通るための基準をすべて満たしたうえで、1記事800~1000字
の記事を30以上書いてサイトができたら、いよいよアドセンスのアカウントを
申請をします。

 

 

 

3.Google社へアドセンスのアカウントを申請する

いよいよ、Goole社へアカウントの申請です。

 

まず、まず、Googleのページを開き、検索まどに「アドセンス申請」と入力し、
次に表示される 1ページ目の上位にある「AdSense へのお申し込み方法 AdSense
ヘルプ」 をクリックします。

 

Googleのアカウントを持っていなければ作成します。

 

 

アカウントを持っていれば、そのままログインして、

次に「お申し込みの送信」をクリックします。

 

 

次に、現れた画面に、アドセンスのアカウントを申請するサイトのURLを

入力して、言語は「日本語」を選択し、「保存して次へ」をクリックします。

 

 

次に、利用規約が出てきますから。「次」をクリックします。

 

 

そして、契約に関するお知らせの他に受信を希望するお知らせを選択して
「お申し込みを送信」 をクリックします

 

 

最後に、この画面が現れたら一次審査の申請が完了になります。

 

 

1週間ほどでほとんどのサイトが一次審査で承認されることになります。

 

承認されると、登録したメールアドレスに合格の通知と今度の2次審査の
内容に ついて案内が送られてきます。

 

しかし、最近は、3週間~2ヶ月月経っても一次審査の結果が届かないと
いうケースもあるようです。

 

結果メールが迷惑フォルダにも入っていず、1ヶ月経っても結果メールが
届かないようでしたら、Goolgleアドセンスに申請したときのページに
ログインすれば、審査に通過したかどうか確認できます。

 

それでも確認できないときは、Gooleアドセンス審査状況確認フォームから
問い合わせるとよいでしょう。

 

 

私もいろんな方から質問を受けていますので、審査結果が届かない方へは
この方法で確認するように答えています。

 

審査結果が届かない場合でも、Gooleアドセンス審査状況確認フォームから
問い合わせをすれば、3日以内には結果メールが届くようです。

 

審査の結果が不合格の場合は、その理由として「サイトのコンテンツが不十分」
か「『AdSense プログラム ポリシー』に反している」という理由が多いです。

 

理由が「サイトのコンテンツが不十分」の場合は、文字数・記事数が足りてい
ないのです。

 

「『AdSense プログラム ポリシー』に反している」という理由の場合は、
最初に述べた基準のどれかに反しています。

 

ご自分で分からない場合は、AdSense ヘルプフォーラムに投稿すれば、
詳しいサポーターが返答してくれますので、ある程度参考にはなると
思います。

 

私に問い合わせをしてくださっても構いませんので、その場合は一緒に対策を
講じさせていきたいと思います。

 

仮に、一次審査に落ちても、修正した後にすぐまた申請しても、Goole社には
以前のサイトのデータに基づいて機械的に同じ結果メールを送ってくることが
ありますので、最低でも2~3週間は置いて次の申請をすべきです。
 

 

 

 

 

 

■ランキングをポチッと
していただけると嬉しいです■


メルマガ・アフィリエイトランキング
 

 

 

■おまとめソーシャルブックマーク■

 

 

 

 

 

 

 

メルマガ登録はこちらから!!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

名前: 藤井 暁彦

50歳で借金地獄から逃れるようにして東京から沖縄に移住し、人生の再出発をしました。現在は講師をしながらネットビジネスで独立起業を目指しています。

⇒詳しいプロフィール

メルマガ登録はこちらから

◆ランキング上位掲載中◆

皆様にランキングの画像をポチッとしていただけると元気になります。


メルマガ・アフィリエイト

 

アフィリエイト基礎講座










オススメの情報商材・ツール

☆トレンドアフィリエイト基本書

 

☆YouTubeアフィリエイト

 

■Twitter集客販売ツール

 

☆コピーライティング
の秘訣 

 

■HP作成ツール

 

■HP・WP作成ツール


 

◎無料オファーのASP

 

▲トップへ戻る