AX Googleアドセンス二次審査の合格から収益発生まで

Googleアドセンス二次審査の合格から収益発生まで

 

二次審査については、まず、Googleアドセンスの利用規約に同意した上で、
申請したサイト にアドワーズ広告のリンクを貼り付けます。

 

注意していただきたいのは、広告リンクを貼る以前から、
二次審査は既に始まっていることです。

 

つまり、Goole社はあなたに一次審査通過の通知を出してから、あなたが
二次審査の広告リンクは貼るまでの時間も審査しているということです。

 

ですから、一次審査に通過したからと言って、ブログをほったらかしに
しておくと、二次審査に合格できなくなります。

 

それでは、二次審査合格に向けて具体的な作業について説明いたします。

 

 

1.二次審査合格に向けて具体的な作業

審査の段階では、広告がきちんと貼ってあることが分かるように
サイドバーに貼るとよいです。

 

サイドバーの幅は150~250ピクセルで、縦は広告を張れるスペースを
確保しておきます。

 

次の画像の数字の単位はピクセルですが、横×たてのサイズを
意味しています。

 

上記の画像の中でサイドバーに張れる広告としては、「160×600」「234×60」
「120×600」 「120×240」「250×250」「200×200」「180×150」「125×125」
があります。

 

アドワーズ広告のリンクタグを取得するには、「新しい広告ユニット」のボタン
をクリック します。

 

次に、広告ユニットの名前を決めます。

 

ここでは「テストブログサイドバー」と入力して いますが、
自分が分かりやすい名前であれば何でもよいです。

 

広告サイズは、先ほど述べたサイドバーに張れるサイズを選んで
おきましょう。

 

 

広告タイプは「テキスト広告とディスプレイ広告」を選んでおくとよいです。
そして、次に「保存して取得」のボタンをクリックすると「広告コード」が
現れてきます。

 

 

この広告コードを申請したサイトのサイドバーにコピーして貼り付けます。

 

実際に、広告コードをサイドバーに張っても、ネット上では空白にしか
見えません。

 

ここまでやって、二次審査の結果の通知が届くまで、数週間かかります。

 

この間、あなたのサイトはGoogle社に審査され続けていることを忘れてはなりません。

 

二次審査の期間中に特に注意しておかなけばならないことを挙げてみます。

 

1)サイドバーの広告が空白でも、その部分を自分でクリックしないこと

アドワーズ広告を自分でクリックして報酬を受けることは厳しく罰せられ
ますので、 そういう性癖がないかどうか 審査されます。

 

2)記事は2日に1つ(できれば毎日)作成し、サイトを更新していること

 

3)反社会的な記事、アダルトの記事、他のサイトからコピーした記事や画像
  を載せていないこと

 

4)アフィリエイトリンクなどの外部リンクを貼らないこと

 

 

以上の基準を満たして、一般の人々が閲覧して有用だと認めらる内容の記事を
書いていれば、二次審査はまず合格できます。

 

 

 

2.二次審査通合格の広告コードの張り方

広告コードを貼る場所は、どこでも良いというわけではなく、
貼る場所によって、 得られる報酬も大きく変わってきます。

 

広告には、文字だけのテキスト広告と画像が入ったディスプレイ広告とが
あります。

 

広告主によっては、テキスト広告だけ、あるいは、ディスプレイ広告だけを
載せる契約を Google社としていることがあり、一方のみを選択してしまうと
他方の広告は掲載されなく なります。

 

そうなると自動配信されて掲載される広告数が減少し、得られる報酬も減少
することに なりますので、必ず、テキスト広告とディスプレイ広告の両方を
掲載できるように広告 コードの設定をしておきましょう。

 

1ページに貼る広告コードの数としては、3つが限度です。

 

それ以上貼りますと、 広告が目的のサイトと認識されて、
かえってクリックされなくなります。

 

広告コードの張り方としては、いろいろなバーションが考えられます。

 

効果的な広告コードの張り方としては

・記事本文中の任意の場所

・記事本文下

・MOREタグ(「続きを読む」のタグ)の位置

 

 

リンクユニット広告というのがあるのですが、これは広告リンクがグループに
なっている コードで、ユーザーがリンクユニット広告をクリックしてそのページ
に行って、 もう一度アドワーズ広告をクリックしないと課金されません。

 

 

つまり、ユーザーが2度クリックしないと報酬にならないわけで成約率
は0.1%以下です。

 

あとは、スマホ対応のサイトですと、サイドバーの広告が自動配信されなくなる
ことが ありますので、できるだけ本文中か本文下に貼ったほうがよいです

 

 

 

3.Google社からアドセンスの報酬を受け取る

 
アドセンスの二次審査に合格して、アカウントに銀行口座を登録すると、
Google社からデポジット として少額のお金が振り込まれてきます。

 

その金額をアカウントの管理画面に入力すると、報酬受取の銀行口座の確認が
完了します。

 

私の場合は、振り込まれてきた金額は、88円でした。振込人の名義は
「グーグル(カ」となっていました。

 

その後、アドセンスで得られる報酬は、アカウントからいつでも確認すること
ができます。

 

アドセンスの報酬が支払われる基準額は、8千円です。

 

確定した報酬額が8千円を超えた翌月に 報酬が支払われます。

 

確定報酬が8千円を超えた翌月の10日以内までに収益確定の明細が表示されて
から、4~10日後に登録した銀行口座に報酬が支払われます。

 

 

 

4.アドセンス用のサイトの作り方

 
二次審査まで合格してGoogle社からデポジットを受け取ったら、
あとはアドセンス用のサイトをどんどん作るとよいです。

 

皆さんもネットサーフィンをすると思いますが、アドワーズ広告を
クリックするユーザーの心理は、ネットサフィンする心理と同じです。

 

きっと「思わず、そっちも気になるので見てみたい」などという軽いノリで
クリックしてしまうに違いありません。

 

アドセンスサイトの作りかたとしては、特定のジャンルだけ専門的に記事を
書くよりも最近話題になっていることなどを記事にしたほうがクリックされ
やすくなります。

 

いわゆるトレンドアフィリエイトという手法ですが、芸能人やスポーツ選手で
話題になっているネタなどがあれば、それを広告に結びつける方法を考えるの
です。

 

芸能人であれば美容ネタ、スポーツ選手であれば健康ネタなどに結びつけやすい
です。

 

また、経済に興味がある方であれば、経済ニュースから投資ネタなどに
結びつける記事の書き方もあります。

 

もちろん、そういう記事ばかりでなく、ユーザーが親しみを持ってくれるよ
うに、毎日の出来事などを日記風に記事にするのもよいでしょう。

 

以上が、Googleアドセンスの審査に通過して報酬を得るまでのプログラムです。

 

Googleアドセンスだけでご主人の給与以上の収入を得ている主婦の方もいます。

 

Googleアドセンスに限らす、ネットビジネスで成功するためには、
いろんな方法があります。

 

自分ができることを工夫しながら最大限にやってみて、つまずいたら研究して
前向きに考え、成功するまであきらめない心を持つことがもっとも大切です。

 

どうしても、一人ではうまくいかないという方は、私へ直接お問い合せされても
構いません。

 

私が分かる範囲でお答えしますので、一緒に頑張ってまいりましょう。
 

 

 

 

 

■ランキングをポチッと
していただけると嬉しいです■


メルマガ・アフィリエイトランキング
 

 

 

 
■おまとめソーシャルブックマーク■

 

 

 

 

 

 

 

メルマガ登録はこちらから!!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

名前: 藤井 暁彦

50歳で借金地獄から逃れるようにして東京から沖縄に移住し、人生の再出発をしました。現在は講師をしながらネットビジネスで独立起業を目指しています。

⇒詳しいプロフィール

メルマガ登録はこちらから

◆ランキング上位掲載中◆

皆様にランキングの画像をポチッとしていただけると元気になります。


メルマガ・アフィリエイト

 

アフィリエイト基礎講座










オススメの情報商材・ツール

☆トレンドアフィリエイト基本書

 

☆YouTubeアフィリエイト

 

■Twitter集客販売ツール

 

☆コピーライティング
の秘訣 

 

■HP作成ツール

 

■HP・WP作成ツール


 

◎無料オファーのASP

 

▲トップへ戻る