リスティング広告とは

GoogleやYahoo!の検索エンジンの検索窓に、ユーザーが検索したいキーワードを
入れると、そのキーワードに関連した広告がずらっと掲載されます。





これらの広告をリスティング広告と呼んでいますが、
広告主がGoogle Adwords(アドワーズ)やYahooプロモーション広告
という広告会社に広告費を支払って掲載しています。


1クリックあたりの単価は広告主が決めますが、単価が高い広告ほど
検索エンジンの上位の位置に表示され、広告が表示される回数も多く
なります。


広告の費用は、広告を見たユーザーがクリックするごとに課金されていく
ことからPPC(Pay Per Click)広告とも呼ばれます。


リスティング広告を取り扱っている広告会社は、次のような会社があります。


・Google AdWords(アドワーズ)⇒ 検索エンジンのGoogleに広告を出す。


・Yahooプロモーション広告⇒ 検索エンジンのYahoo!に広告を出す。


・レモーラリスティング⇒ 検索エンジンのgoo、OCN、BIGLOBE、@nifty、Exciteに広告を出す。


・D2C Listing Ads⇒ ドコモのスマートフォン、タブレット、フィーチャーフォンに広告を出す。


・JWord⇒ Yahoo!を始め国内の主要検索エンジンに広告を出す。


・Indeed広告⇒ 求人専用の検索エンジン「Indeed」に広告を出す。


リスティング広告の費用は、クリック数×クリック単価で計算されます。


クリック単価を高くすれな、広告が上位に表示されクリックされ
やすくなります。


ここで広告費を安くあげるための重要なポイントがあります。


広告からリンクされるサイト(ブログやホームページ)の検索エンジン
内の順位が高いほどクリック単価が安くと広告も上位に表示されて
クリックされやすくなります。


サイトを検索エンジンの上位の表示させることを検索エンジン最適化
(通称SEO。Search Engine Optimizationの略)と言います。


SEOについては、ここで詳しく触れることはせずに別途お話しします。


広告費について話を戻しますと、たとえばクリック単価が150円で
100クリックあれば


100(クリック)×150(円)=15000円の広告費がかかります。



ところが、リンクされるサイトをSEOをかけて上位に表示されると
クリック単価が120円でも100クリックされるようになり


100(クリック)×120(円)=12000円の広告費で済みます。



ですから、リスティング広告を出す場合には、サイトにSEOをかけながら
広告との関連性等を高めることで、費用を安くあげることできます。






 

 

 

以上のことをふまえ、アフィリエイトの王道で稼ぐためのマインドと戦略・戦術を
メルマガでお伝えしていきます。

 
メルマガ登録された方に期間限定の豪華特典を進呈!!

 

⇒特典付き無料メルマガのお申込はこちら

 

 

 

 

 

■ランキングをポチッとしていただけると嬉しいです■


■おまとめソーシャルブックマーク■

 

 

⇒トップページに戻る
 

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





プロフィール

名前: 藤井 暁彦

50歳で借金地獄から逃れるようにして東京から沖縄に移住し、人生の再出発をしました。現在は講師をしながらネットビジネスで独立起業を目指しています。

⇒詳しいプロフィール

◆ランキング上位掲載中◆

皆様にランキングの画像をポチッとしていただけると元気になります。


メルマガ・アフィリエイト

アフィリエイト基礎講座










▲トップへ戻る