AX アフィリエイトは量産しないと稼げないのか?

アフィリエイトは量産しないと稼げないのか?

アフィリエイトはブログや記事の量産をしないと稼げないのかと言えば、取り組む手法によって、あるいは、熟練度によって異なってきます。

 

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」の諺もありますが、アフィリエイトを始めて間もないうちは、ある程度、数をこなさないと感覚が身につかないことがあります。

 

しかし、一人で黙々と量産していて、いつになったら稼げるようになるのか
不安がつきまといます。

 

アフィリエイト塾では、目標を設定して、塾生同志で競い合っているところ
もあります。

 

一人でやっているよりは、みんなで励まし合いながらやれば、
モチベーションを維持しやすくなります。

 

アフィリエイトでモチベーションを維持するためには、早い段階で稼げる
ようになることが秘訣だと言えるでしょう。

 

1.量産が必要なアフィリエイトの手法

量産しないとなかなか当たらない手法は、YouTubeアドセンス、
トレンドアフィリエイト、Twitterがそうです。

 

YouTubeやTwitterは、訪れた人々がそれを見て「おもしろい」と思えるか
どうかにかかっています。

 

人々に「おもしろい」と思ってもらうためには、独特のセンスがいると
思います。

 

もちろん経験によって培われるものもありますが、本来「おもしろい」ことを
考えるのが好きかどうか、つまり、向き不向きがあるということです。

 

おもしろい漫画を見て、誰でも描けるようになるかと言えばそうではないし、
誰でもコメディアンになれるわけでもないですから。

 

ただし、独特のセンスがなくとも、他人のYouTubeやTwitterを参考にして、
真似るというやり方もあります。

 

初心者の方は、稼ぎやすいというので、YouTubeアドセンス、
トレンドアフィリエイト、Twitterから始められる方が多いと思いますが、
量産することに向いていないと思った場合は、物販アフィリエイトをする
ことをオススメします。

 

それでは、1つ1つの手法について見ていきましょう。

 

1)  YouTubeアドセンス

 

YouTubeアドセンスでは、キャッシュポイントがGoogleアドセンスですから

平均して視聴回数×0.1(円)の報酬です。

 

千円稼ごうと思えば、1万回視聴されないと稼げないということになります。

 

YouTubeではブログを作る必要がなく、動画は簡単なものは5分くらいで作成
できるので、ヒットするまでどんどん作り続けることが必要になります。

 

YouTubeでは誰かが爆発的にヒットさせると、似たような動画がたくさん出回
りますので、どれだけ独自の切り口でおもしろい動画を作れるかどうかが、
稼ぐための重要なポイントです。

 

 

2) トレンドアフィリエイト

YouTubeやTwitterは、ブログがなくとも稼げますが、トレンドアフィリエイト
はブログを作成する必要があります。

 

トレンドアフィリエイトは、「時の人」に焦点を当てて記事を作り続けていか
なければ、稼ぎ続けることはできません。

 

芸能人やスポーツ選手、政治家などの有名人に関する話題を、ニュースや
まとめサイトよりももう一歩つっこんだ情報を提供できるかどうかにかかって
います。

 

トレンドアフィリエイトは、YouTubeやTwitterみたいな汎用性のある

「おもしろさ」ではなくとも、その話題に興味ある人が読みたくなるような

記事を書けるコピーラィティングの技能があればヒットすることができます。

 

トレンドアフィリエイトの主なキャッシュポイントは、Googleアドセンスです
が、物販や情報商材に応用することはできます。

 

Googleアドセンスの報酬単価は低いですが、トレンドアフィリエイトで
月収数十万円稼ぐことはできます。

 

 

 

3)  Twitter

Twitterはどれだけ「おもしろい」つぶやきをするかにかかってきますが、
手作業で「おもしろい」つぶやきを続けていくのは、大変な労力を必要
とします。

 

しかし、Twitterでは、リツィートが多いつぶやきをツールを使って自動的

に取り込んで、自分のつぶやきのように編集してつぶやく手法があります。

 

Twitterは、日本でも利用者だけで4500万人いると言われています。

 

誰かがおもしろいつぶやきをしても、フォロワーしかそのつぶやきを見れ
ないのですから、リツィートが多いつぶやきを自動的に取り込んでつぶやき
をしても、真似しているとは見られません。

 

Twitterを使ってアフィリエイトをする場合は、どうしても自動ツールが必要
になります。

 

Twitterの集客・販売を、ある程度自動ツールに任せてしまうことができます
ので、アフィリエイトの中では楽に稼げる手法だと思います。

 

Twitterで集客できれば、つぶやきにアフィリエイトリンクを貼ることもでき
ますし、ブログやメルマガにも誘導ができます。

 

メルマガで1万人の読者を集めることは至難の業ですが、Twitterで1万人の
フォロワーを集めることは比較的簡単にできてしまいます。

 

1万人のうちの1%がつぶやきを見てくれたとしても100人のアクセスが集まる
のですから、集客のツールとして威力を発揮します。

 

Twitterのアカウントは複数作ることができますが、アカウントを量産するより
は、アカウントの数を10ぐらいにして、1つ1つのアカウントを育てていった
ほうが、大きな稼ぎにつながると思います。

 

アフィリエイトを始めて半年くらいで月収100万円達成した人の中には、
Twitterから始めた人が多いので、オススメの手法の1つです。

 

Twitterのキャッシュポイントはいろいろありますので、月収7桁稼いでいる
人は結構います。

 

⇒Twitter集客・販売の自動ツール比較レビュー

 

 

 

 

2.質の高い量産が求められる物販アフィリエイト

 

1) ペラサイトの役割

ペラサイトとは、1~5記事くらののページ数が少ないサイトのことです。

 

物販でも楽天やアマゾンの商品を扱うのでしたら、報酬単価は安いですが、
ペラサイトでも稼げることは稼げます。

 

A8.netのようなASPの商品を扱うのでしたら、ペラサイトを量産する必要
があります。

 

ASPの商品については、報酬単価が千円以上のものが結構ありますので、
それを取り扱うライバルも多くなります。

 

ペラサイトで稼げるようになるまでは、量産しながらキーワード選定、
コピーライティングの技能が必要になります。

 

ただし、ペラサイトは稼げなくとも練習用として作る意味があり、
次にあげる中間サイトへのバックリンクサイトとして、
SEO(検索エンジン適正化)の役割を持っています。

 

 

2) 1つの商品に特化した中間サイト

 

ASPの売上ランキング上位の商品を取り扱う場合は、サイトのコンテンツ
(内容)を充実させる必要があります。

 

当然、ライバルも多くなりますので、差別化していかなければなりません。

 

公式ページに載っているようなことを説明するだけのサイトでは稼げません。

 

公式ページに載っている訴求ポイント(アピールポイント)から、

ターゲットを絞り、ターゲットの悩みや不安を解消するための

キーワード選定やコピーライティングの技能が必要になります。

 

ターゲットの悩みや不安を解消するための知識を学び、公式ページに載って
いないような視点で記事を書けるようになると収入があがります。

 

中間サイトは、1つのサイトに30記事くらいを目安につくります。

 

総合サイトの方のほうが多くの収入が得られると考えがちですが、
商品によっては中間サイトのほうが収入が多くなることもあります
ので、大事な収入源になります。

 

また、中間サイトは、次にあげる総合サイトへのバックリンクサイトとして
の役割を持っています。

 

 

3) ランキング形式の総合サイト

同じジャンルの中間サイトをいくつか作成して、その中で収入があがるサイト
で扱っている商品を、次の総合サイトのランキングに載せるようにしていき
ます。

 

中間サイトを作成する段階で学んだ知識の他に、1つ1つの商品について、
必ず良い点と悪い点を記事に書きながら比較していきます。

 

総合サイトで収入があがるようになるには、大体100記事以上は作成する
必要があります。

 

総合サイトはいったん作ってしまえば、1つ1つの商品の入れ替えはあります
が、大きな資産サイトになります。

 

物販アフィリエイトで成功するためには、資産サイトをどれだけ持っているか
によります。

 

 

 

3.情報商材アフィリエイトは、量産ではなくコンテンツが勝負

情報商材アフィリエイトの報酬単価は1万円以上のものが多いです。

 

トップアフィリエイターと呼ばれる人には、たくさんのメルマガ読者がいて、
1通のメルマガで数十万円以上稼ぐこともできます。

 

そのため、トップアフィリエイターの多くは手っ取り早く稼ぐには、
メルマガを使ってアフィリエイトをすることを勧めています。

 

メルマガの読者を集めるための基本的なやり方は、ブログの訪問者に登録して
もらう方法と無料レポートを作成して読者を増やす方法があります。

 

無料レポートスタンドには、「協賛」と言って、他人のメルマガを紹介する
ことで読者を集める方法もあります。

 

また、メルマガスタンドには、読者増サービスと言って、数万円を支払えば
読者のメルアドを集めてくれます。

 

しかし、そういう手法で集めた読者の質は高くないのは言うまでもありません。

 

そういう読者に対して、「スマホで1クリックするだけで、月収○○万円稼げま
す」などの詐欺まがいの無料オファー流して荒稼ぎしているアフィリエイター
もいますが、永く稼ぎ続けられる手法ではありません。

 

私は、情報商材アフィリエイトを始めるには、アフィリエイトの基本がある程度
分かってきてからでよいと思います。

 

情報商材は、記事だけでなく、無料レポートを作成したり、メルマガを発行した
り、1つ1つののコンテンツが充実していなければ稼げるようにはなりません。

 

アフィリエイターの資質や考え方にもよりますが、中途半端な記事を書いて、
いかにも稼いでいるように見せるよりは、重要なことをしっかり記事の中で
伝えていくほうが、永く稼いでいけると考えています。

 

アフィリエイトで稼ぐ手法は情報商材だけではないので、

他のアフィリエイトの手法で分かったことを記事にしていく中で情報商材を

紹介していけば、よりコンテンツが充実していきます。

 

よって、私は、情報商材アフィリエイトについては、大きな戦略の中で取り入れ
ていくほうがよいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ランキングをポチッと
していただけると嬉しいです■


メルマガ・アフィリエイトランキング
 

 

 

 

 

■おまとめソーシャルブックマーク■

 

 

 

 

 

 

 

メルマガ登録はこちらから!!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

名前: 藤井 暁彦

50歳で借金地獄から逃れるようにして東京から沖縄に移住し、人生の再出発をしました。現在は講師をしながらネットビジネスで独立起業を目指しています。

⇒詳しいプロフィール

メルマガ登録はこちらから

◆ランキング上位掲載中◆

皆様にランキングの画像をポチッとしていただけると元気になります。


メルマガ・アフィリエイト

 

アフィリエイト基礎講座










オススメの情報商材・ツール

☆トレンドアフィリエイト基本書

 

☆YouTubeアフィリエイト

 

■Twitter集客販売ツール

 

☆コピーライティング
の秘訣 

 

■HP作成ツール

 

■HP・WP作成ツール


 

◎無料オファーのASP

 

▲トップへ戻る