AX ロングテールキーワードで資産サイトをつくる

ロングテールキーワードで資産サイトをつくる

 

ロンググテールとは、Amazonなどの大手ネット通販において、売れ筋の人気商品の売上よりも、たまにしか売れないニッチな商品群の売上のほうが上回る現象のことを言います。

 

 

 

 

ネットの世界ではロングテールの現象が多く見られる

アメリカのWired誌編集長のクリス・アンダーソンが提唱したもので、
「売れ筋商品」と「それ以外の商品」の売上げをグラフに表したとき、
売れ筋商品」が恐竜の頭に「それ以外の商品」が恐竜のしっぽに見える
ことから、ロングテール(長いしっぽ)と称されました。

 

リアル販売の世界では、20対80のパレードの法則により、売れ筋の
2割の人気商品が売上げ全体の8割を占めていると考えられています。

 

リアル販売では売り場面積が限られているため、売れ筋の人気商品を店頭
に並べることで売上げを伸ばすことができます。

 

ネット通販では、売り場面積の制限がなく、「それ以外の商品」の売上げ
の合計額のほうが「売れ筋商品」の売上げよりも上回ることが分かってい
ます。

 

ところで、アフィリエイトにおいても、ロングテールの現象が見られます。

 

多くのアクセスを集めることができるアフィリエイトサイトがある場合、
一部の人気キーワードからのアクセス数よりも、アクセス数の少ない
キーワード(ロングテールキーワード)を合計したアクセス数のほうが
上回ることが多いのです。

 

アクセス数については、GoogleAdwordsのキーワードプランナー(無料)
で月刊平均検索ボリュームで調べることができます。

⇒キーワードプランナーの使い方

 

キーワードプランナーに表示される月刊平均検索ボリュームによって、
大体、次のように分類されます。

 

高:人気キーワード(ビッグキーワード)
中:ミドルキーワード
低:ロングテールキーワード

 

例えば、「ダイエット」で検索すると、次のように表示されます。

高:「ダイエット」「ダイエット  ドリンク」「ダイエット モニター」

「ダイエット 人気」

中:「痩せる」「セルライト」「ダイエット おすすめ」

低:「ダイエット 運動」「ダイエット 成功」 「ダイエット 食事」

 

ただし、キーワードプランナーだけで、人気キーワード、ミドルキーワード、
ロングテールキーワードかどうかを決めることはできません。

 

なぜなら、キーワードプランナーで関連するキーワードとして表示される
のは、機械的に検索ボリュームだけで計数されているラング付けであり、
誰が見ても同じ結果になるからです。

 

実際にキーワードを決めるときは、ターゲットや商品の訴求ポイントも
加味して考える必要があります。

 

 

ロングテールキーワードをタイトルにする

 

人に言えないような悩みを抱えている人をターゲットにした、サイトや
ページを作成することで、少ないながらも濃い見込み客を集めることが
できます。

 

ロングテールキーワードを記事の中に入れることもできますが、

サイトやページのタイトルに入れて作成したほうが効果的です。

 

記事の中に入れるのは、内部リンクを貼ったり、バックリンクを貼ったり
するときに使うとよいです。

 

一般に悩み系と言われるジャンルは、ロングテールキーワードの宝庫です。

具体的に、悩み系と呼ばれるジャンルは次のようなものがあります。

 

・美容・健康系(ダイエット、化粧品、育毛、健康サプリ、医療機関など)

・恋愛系(結婚、出会い系)

・金融系(クレジット、銀行カードローン)

・就職系(求人情報)

 

サイトアフィリエイトでは、それを探し出すのが実力の1つです。

 

キーワードを考えるにあたり、ターゲットを絞る必要があります。

 

例えば、ダイエットひとつとっても、いろんなターゲットが考えられます。

・初めてするダイエットをする人
・ダイエットに失敗して、再度チャレンジする人
・短期間でハードな運動をするのも辞さない人
・三食食べて楽に痩せたい人
・目立たないように痩せたい人
・お腹だけ痩せたい人
・ダイエットに時間を使いたくない人
・産後にダイエットしたい人
・適齢期でスマートになりたい人
・便秘にならないでダイエットしたい人人

 

さらには、年齢別、性別など細かく分けることができます。

 

そして、「ダイエット」はビッグキーワードですが、必ずしも
ダイエットというキーワードを使う必要はありません。

 

例えば、「40代女性が便秘しないできれいに痩せる○○茶のおすすめ」
などが考えられます。

 

ここでは、「便秘」「痩せる」「○○茶」がキーワードです。

 

こうしたキーワードを組み合わせて、ロングテールキーワードのサイトを
作れば、いろんな方法でダイエットを試みて便秘になった経験がある人が
訪問することになります。

 

多くのアクセスは集められないですが、一度便秘でダイエットに失敗して
いても、きれいに痩せたいという願望を強くもっている人が訪問します
ので、濃い見込み客となります。

 

物販アフィリエイトでは、どのキーワードでアクセスを集められるか
または収益につながるかを5記事ほどのペラサイトを作って試していく
やり方があります。

 

私も最初はペラサイトから始め、徐々に30記事ほどの中間サイトを作成
しました。

 

中間サイトから売れ行きの良い商品を集めてランキング形式の総合サイトを
作ります。

 

1つの総合サイトの売上げよりも、ペラサイトや中間サイトの売上げの合計の
方が上回ることがよくあります。

 

1つ1つのペラサイトや中間サイトの売上げは、毎月数千円~数万円ですが、
それが集まってくると毎月20~30万円の収益になります。

 

また、ペラサイトは中間サイトへのバックリンクサイト、中間サイトは総合
サイトへのバックリンクサイトとして、SEO上の役割も果たしています。

 

こうしたサイト群を作成していくことが、大きな資産となっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

■ランキングをポチッと
していただけると嬉しいです■


メルマガ・アフィリエイトランキング

 

 

 

■おまとめソーシャルブックマーク■

 

 

 

 

 

 

 

メルマガ登録はこちらから!!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

名前: 藤井 暁彦

50歳で借金地獄から逃れるようにして東京から沖縄に移住し、人生の再出発をしました。現在は講師をしながらネットビジネスで独立起業を目指しています。

⇒詳しいプロフィール

メルマガ登録はこちらから

◆ランキング上位掲載中◆

皆様にランキングの画像をポチッとしていただけると元気になります。


メルマガ・アフィリエイト

 

アフィリエイト基礎講座










オススメの情報商材・ツール

☆トレンドアフィリエイト基本書

 

☆YouTubeアフィリエイト

 

■Twitter集客販売ツール

 

☆コピーライティング
の秘訣 

 

■HP作成ツール

 

■HP・WP作成ツール


 

◎無料オファーのASP

 

▲トップへ戻る