【2018年8月Googleアップデート後】アフィリエイトで生きていく道

2018年8月1日Googleのアルゴリズム(上位表示するための方針)が昨年末に続き変動されました。

これによって世界中の多くのサイトの検索順位が入れ替わりました。

私が関係を持っているトップアフィリエイターをはじめ数人のアフィリエイターからサイトの検索順位が下がり、大幅に収益が減退したという連絡がきました。

 

海外のSEOニュースサイトの発表によると、昨年末と同様に医療健康系のサイトに大きな影響が出たということです。

【引用元】https://www.seroundtable.com/google-medic-core-algorithm-update-done-26185.html

 

医療・健康分野では、専門家や企業やプロジェクトチームでアフィリエイトをやっているところじゃないと生き残れないと言っているアフィリエイターもいます。

 

幸いなとことに私のサイトは今回のアップデートによる影響がほとんどなく、逆に順位が上がったサイトもあります。

 

今回、検索順位が上がった男性育毛剤のサイトを1つだけお見せすると

 

私は特にチームでアフィリエイトをやっているわけでなく、一個人のアフィリエイターです。

 

1サイトの記事数が500を超えているものはいくつかありますが、特別記事数が多いわけでもなく被リンクが多いわけではありません。

 

今回のアップデートで、美容系に特化した1人の女性アフィリエイターがアフィリエイトはもう辞めると言ってきました。

 

アフィリエイト仲間が消えていくことは私にとっても寂しいことです。

 

そこで、Googleのアップデートに影響されないサイトとはどのようなサイトかを私なりに考えてみました。

 

昨年末は通称「医療健康アップデート」と言われていますが、今回のも同じ系統かと思いきや、いや、もっと広範囲なアップデートが行われたようです。

医療(病院、クリニック、歯科医院、医療雑誌)
健康(整体・治療院、健康食品)
美容(コスメ、エステ)
教育(語学学校、資格専門学校、学習塾、コンサルティング)
物販(既成品販売、中古品販売、オーダーメイド品販売)
物品買取(高級品買取)
不動産(賃貸、買取)
求人

など・・・

 

しかし、先ほど引用した海外のSEOニュースサイトが発表しているように、検索順位が大きく変動したサイトの大半は医療健康系だったようです。

 

確かに、医療健康系は人間の命と健康に直接関係する分野ですから、正しい情報を流しているサイトをGoogleが上位表示させているのは明白です。

 

それでも私のような個人アフィリエイターが作成したサイトでも上位表示されているということは、医療機関や医師博士などの専門性や権威性だけでGoogleが判断しているわけではないのです。

 

美容クリニックなどでもSEO業者に依頼して馬鹿みたいに膨大な数の被リンクを付けているサイトも圏外に飛ばされたようです。

 

ですから、医療・健康分野の専門家や企業やプロジェクトチームでアフィリエイトをやっているところじゃないと生き残れないというのは間違いです。

 

それでは、Googleが重視して上位表示させるサイトとはどのようなサイトなんでしょうか?

⇒お問い合せはこちらから

 

Googleが上位表示させるのは読者に価値ある情報を提供しているサイト

読者にとって価値ある情報を提供するポイントをいくつか上げてみます。

 

何が書いてあるサイトなのかを明白に分かるタイトルを付ける

現在、Googleで上位表示されているサイトの特徴は、タイトルが見て何が書いてあるか明白であること。

例えば

1.○○○○○って何?

2.○○○○○するにはどうすればよい?

3.○○○○○の原因

4.○○○○○の改善法

5.○○○○○を克服して○○○○○になった!

 

など・・・

 

私がよく付けるサイトタイトルは、5のパターンで「現在の悩みを克服してどうなったか」

1~4のパターンは、記事タイトルに付けます。

例えば、「頭頂部ハゲを改善して男の自信を取り戻す」など。

何について書いてあるか明白なだけでなく、ベネフィット(未来への期待感)を含ませるのがコツ

 

ここで注意していただきたいことがあります。

 

医療・健康系で医薬品には「治る」「治療」という用語を使ってもよいですが、美容系では化粧品に「治る」「治療」という用語を使うと薬事法違反になります。

 

Googleも当然チェックしているはずですから、くれぐれも注意しましょう!

⇒お問い合せはこちらから

 

専門用語を多用しないで小学生でも分かる文章を書く

Googleで検索して上位表示されたサイトが専門用語で埋め尽くされていたとしたら、どうですか?

 

私だったらすぐに閉じてしまいます(笑)

 

かつて文字数と被リンク数が多いサイトが上位表示されていた時代は、そういうサイトが多かったのです。

 

特に、マーケティングやコンピューターに関することは、もともとアメリカで開発された分野ですので、専門用語やカタカナ英語ばかりで読む気になれませんでした。

 

しかし、それだとGoogleを利用する人が少なくなり、Googleの広告収入が減るので、Googleが一番困ることになります。

 

Googleが創立された年代は、いつだと思いますか?

何と西暦1999年

わずか20年弱で急成長してきたのは、広告収入があったから。

広告収入をあげるためにGoogleが重視してきたことは、読者にとって分かりやすく価値ある情報を提供するコンテンツ(内容)が充実したサイト。

 

アフィリエイトをするうえでマーケティングは学ぶべき重要な分野ですので、私のサイトにもたくさん記事を載せていますが、できるだけ分かりやすく書くようにしています。

 

マーケティングの意味を詳しく説明するとしたら100文字あっても足りないですが、私の場合は簡単に販売戦略で済ませています。

 

アメリカのピーター・ドラッガーの言葉を引用すると、「マーケティングはセールスなどしなくとも勝手に売れるようにすることである。」

マーケティングについて知り尽くした世界的な権威だからこそ言える名言。

 

医療・健康系でアフィリエイトする場合、病名、症状名、薬品名などの専門用語をキーワードにすることが多いですね。

 

仮に、サイトタイトルに専門用語を入れたのであれば、記事のなかで誰が読んでも分かるように解説すること。

 

Googleが重視していることは、検索キーワードに対して正確に分かりやすい文章を提示できているかどうか。

 

日本語には大和言葉というのがあります。

例えば、「梅雨」は音読みでは「バイウ」、訓読みでは「つゆ」ですね。

日本人は古来、柔らかくて情緒ある言葉を好みます。

専門用語やカタカナ英語を散らばめて知識を振りかざすのではなく、小学生でも分かるような文章を書くことを心がけるようにしましょう。

 

文章の構成を練る

自分が書きたいことだけ書いて、最後に何か書いてあったのか残らないような文章ではアフィリエイトの成果が上がりません。

 

記事の文章を書く際、文章の構成を考えてから書くようにしましょう。

 

1つのモデルを提示すると

序論

文章を書くことになった理由や背景を簡単に書く
読者に問題提起する
文章を最後まで読むとどうなるかという期待感を持たせる

 

私がこのブログの記事を書いた理由と背景は

2018年8月1日にあったGoogleのアップデートにより検索順位に大きな変動があり、知り合いのアフィリエイターにも大きな影響があった反面、私のサイトは影響がなかったこと。

次に、昨年末に続いて医療健康系のサイトに大きな影響が出たのは、やはり専門性権威性が重視されたからなのかと問題提起。

もし、専門性や権威性が重視されているのでなければ、個人のアフィリエイトでも生き残っていけるのかという期待感をもたせてている。

 

本論

自分の主張には根拠となる理由を付ける
作業している様子や作成したサイトの画像を表示
書籍や画像などを引用するときは引用元を表示する
体験を入れるなど物語性をもたせ読者に感動を与える
具体的な行動指針を提示する

 

この記事でGoogleがけっして専門性や権威性を重視していないことの主張の根拠として、Googleの検索順位が上がった私のサイトの画像を紹介。

 

記事の書き方の具体的な指針をあげ、専門用語をいかに分かりやすく伝えるかを、ピーター・ドラッガーの言葉を引用したり大和言葉の例をあげたていること。

 

小学生にも分かるよう記事を書くことの重要性を訴えて読者の共感を誘っていること。

 

結論

・Q&Aを入れる
・まとめで完結する

この記事では、Googleに嫌われずにGoogleに依拠しない稼ぎ方を身につけていくことが、これからのアフィリエイトで生きていくための道であるとはっきりと結論付けていること。

 

Googleに依拠しない稼ぎ方についての具体的な行動指針をあげ、個人アフィリエイトが成功する道を指し示して勇気づけて完結。

 

オリジナルティ(独自性)を打ち出す

Googeleで上位表示されるためには、他のサイトとは違う独自性を打ち出すことも必要になります。

 

独自性については、文章だけでなくタイトル、デザイン、画像、動画、音響などによってやり方はいろいろあります。

 

私の場合は、タイトルとヘッダーの画像に結構凝っています。

 

パッと見てインパクトがあるようが読者を立ち止まらせることができるからです。

 

読者の滞在時間も検索順位に影響してきます。

 

しかし、Googleのロボット(クローラー)は、画像や動画、音響については認識せずに、文字やタグで認識していきますので、タイトルや文章作成力のほうが重要になります。

 

最近は、Googleの社員が目視で検索順位を変えているということを聞きますので、いくらロボットやAIが進化したといっても人間の手で最後の調整がなされているということです。

 

以上が、検索エンジンでGoogleから高い評価を獲得するために押さえておくべきポイント。

 

実際に、私が美容健康の分野で高い評価を受け続けていますので、是非参考にして活用して下さい。

 

しかし、検索エンジンだけに依存してると、今後いろんなアップデートに巻き込まれそうで恐怖しかありませんよね・・・。

 

そこで「検索エンジンに依存しない稼ぎ方」をご提案します!

⇒お問い合せはこちらから

 

検索エンジンだけに依拠しない稼ぎ方

メルマガの発行

ブログにメルマガ登録のフォームを付けて読者を集うようにしましょう。

最悪、検索エンジンで圏外に飛ばされたとしてもメルマガ読者が5000人以上いれば稼いでいくことができます。

そのために、ブログに魅力ある記事を書き、ブログランキングに掲載することです。

おかげさまで、このブログは日本ブログランキングのメルマガアフィリエイトの部門で1位です。

その他に、TwitterやFacebookからメルマガに誘導したり、無料レポートを作成して無料レポートスタンドにアップロードして読者を集めたりします。

 

そして、メルマガ登録をしてくれたユーザーに特典を付けることも忘れないでください。

稼いでいるアフィリエイターの多くは、メルマガを発行しています。

1通のメルマガで億単位で稼いでしまうアフィリエイターもいますから、爆発的な販売力をもっていますので、使わない手はないですね。

⇒収益性の高いメルマガアフィリエイトのお勧め

 

TwitterやFacebookなどのSNSの利用

今やSNS全盛期で小学生も利用しているくらいですから、検索エンジンを上回る勢いで利用者が増えています。

SNSの代表格は次の2つ

Twitterは10~20代の若年層が中心

Facebookは30~40代の中年層が中心

 

Twitterは、フォロワーはツールで自動的に集められますが、どれだけおもしろいつぶやきをして集客出来るかが勝負。

リツィートの多いつぶやきを自動で取り込んで自分のつぶやきのように投稿できる便利なツールを使うのがオススメ!

そうしてたくさんフォロワーを集めてブログの記事を紹介したりメルマガ登録を促すことでアフィリエイトの成果につなげていくのです。

⇒ Twitterを使った集客・リストビルディングのやり方

 

私は両方使っていますが、最近はFacebookのほうをメインに利用。

Facebookにはネットビジネスに関するグループも20くらいありますので、そこで記事を紹介したりメルマガに誘導することもできます。

また、Facebook広告は費用対効果が優れているので、資金に余裕があれば利用すると良いです。

 

コミュニティの運営

私は、メルマガ登録者の中からコミュニティ参加を呼びかけています。

コミュニティの中で情報交換をしながら、商材を紹介したり独自企画への参加に誘導することもできます。

今までの広告のやり方は、ユーザーが閲覧しているTV・新聞・雑誌などに割り込む形でやってきましたが、これからの時代はユーザーが参加する形で広告を提示するように変わってきます。

コンテンツマーケティングのところで記事を書いていますが、アメリカでは既に100年近く前から行われていることです。
⇒コンテンツマーケティングこそアフィリエイトの王道

 

わが国の企業もだんだんそういう広告のやり方をするようになります。

つまり、TV・新聞・雑誌などのマスメディアだけではなく、企業自信がメディア
となってコミュニティを運営して広告する時代になっていきます。

企業がそうなるのであれば、アフィリエイターもいち早くコミュニティを運営して
ユーザーと一体となって価値を提供していくことが成功するための近道と言えます。

 

まとめ

Googleのアップデートは医療・健康系だけではない

Googleが重視しているのは専門性や権威性ではなく、検索キーワードに合致した内容の分かりやすさ

検索エンジンに依拠しない稼ぎ方を身につける

 

以上、いかがだったでしょうか。

 

結論は、Googleに嫌われずにつき合いながら、Googleに依拠しない稼ぎ方をするのがこれからアフィリエイトで生きていく道だということです。

 

この記事に関して分からない事があれば、何でもメールくださいね^^;

⇒私へのお問い合せはこちらから

 

 


⇒特典付き無料メルマガのお申込はこちら
 

 

 

 

■ランキングをポチッとしていただけると嬉しいです■

 

 

■おまとめソーシャルブックマーク■

 

 

 

Comment

  1. こんにちは。ランキングからやってきました。

    :正しいやり方を学ぶって大事なんですね。まだまだ初心者で勉強不足です。でも楽しんでぼちぼちやっていきます!!

    毎日少しづつ継続的にやれるようにしていきます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





プロフィール

名前: 藤井 暁彦

50歳で借金地獄から逃れるようにして東京から沖縄に移住し、人生の再出発をしました。現在は講師をしながらネットビジネスで独立起業を目指しています。

⇒詳しいプロフィール

◆ランキング上位掲載中◆

皆様にランキングの画像をポチッとしていただけると元気になります。


メルマガ・アフィリエイト

アフィリエイト基礎講座










▲トップへ戻る