努力逆転の法則から脱出する方法

 

よく「努力すれば必ず報われる」と言われますが、努力逆転の法則というのは聞かれたことがあるでしょうか?

 

実は努力逆転の法則は、フランスの心理学者エミール・クーエが提唱したもので、「エミール・クーエの法則」とも言われています。

 

私たちの中には、努力すればするほど目的の結果に遠ざかることがあります。

皆さんにもそういう経験は1つや2つはあるのではないでしょうか?

分かりやすい例をあげれば、「お金が欲しい」、「お金を稼ぎたい」と思っているのに、「お金がなくなる」、「詐欺商法の被害に遭って借金地獄に陥る」なんてことが・・・。

 

私自身の経験で言えば、20代で広告制作会社に勤めていてカメラマンの助手をしていました。

照明の基本を知らなかった私は、数センチ手がずれただけでカメラマンから怒鳴られました。

可愛いモデルさんの前でけちょんけちょんに怒鳴られのは、けっこう辛かったです。

やがて私の心の中に「また、怒鳴られるのではないか」という恐怖感が芽生え、思っている方向と逆に手が動いてしまうのです。

そうなると、もう悪循環で毎日が辛くて地獄の日々を送ることになりました。

 

同じことは、私が広告業界から身を引き塾講師に転職してからも、教えている生徒に起きました。

小学生に算数を教えているとき、簡単な計算ミスを連発する生徒にしかりつけてしまったのです。

するとその生徒は何度も同じミスをしてしまうのです。

そのときの生徒は、私がカメラマンの助手をしていて怒鳴られたのと同じ心理状態だったはずです。

 

それでは、自分が目的とすることと逆のほうに進んでしまう原因は何でしょうか?

 

 

潜在意識が引き起こす負のスパイラル

目的と反対方向に行動して身動きができなくなる原因は、ずばり潜在意識です。

 

人間は意識していようがいまいが、誰しも潜在意識をもっています。

氷山に例えれば、海面の上にある1割が表面意識で、海中に沈んでいる9割が潜在意識です。

この潜在意識がマイナスの方向へ仕事してしまうのです。

 

 

先ほどの例で言えば、お金を稼ぎたい」と思っているのに「お金が増えるどころか借金地獄に陥る」という結果になるのは、幼少の頃に根ざしたお金に対する罪悪感が原因になっていることが多いです。

お金に対する罪悪感を持っているために稼げない人はかなり多く、次のような環境で育った場合に培われます。

貧困な家庭に育ち、富裕層に対する羨望から恨みやねたみの感情を抱いた場合

厳格的または宗教的な家庭で育ち、清貧の思想が身にしみついた場合

 

幼少時代にこのような環境で育った場合に、お金に対してマイナスのイメージを持つようになり、自分がお金を稼ごうとすると罪悪感をもってしまうのです。

あるいは、私がカメラマンの助手をしていたときの例や塾で算数を教わっている生徒の例をあげれば、「怒鳴られるのが嫌」「叱られるのが嫌」という恐怖感がマイナスの想念となり自分自身を目的と反対のほうへと追い込んでしまうのです。

そういう状態を論理的に説明するのは難しいのですが、そうした好ましくない状態と上手くできない自分に対する反抗心が、目的と反対方向に仕事してしまうからだと考えられます。

 

アフィリエイトをしていても、「いくら記事を書いても儲からない」、「いくら動画をアップロードしても儲からない」というジレンマに陥ることがありますね。

そんなときに「このままアフィリエイトをしていても時間の無駄ではないか」というマイナスの想念に縛られていくことになります。

アフィリエイトをして1年以内に辞めてしまう人が多いのは、ほとんどがそういう理由だと思います

あともう少しのところで上手くいったかもしれないのに、もったいない話ですね。

 

では、どうすれば「努力逆転の法則」から抜け出せるのでしょうか。

⇒お問い合せはこちらから

 

努力逆転のくびきから脱出する方法

努力逆転の法則で身動きができなくなったも、けっしてネガティブな気持ちになるのではなく、正しい対処法を知って自己コントロールしていきましょう。

 

具体的には、次の方法があります。

1.上手くいなかい場合の逃げ道を用意しておく
2.悩みを打ち明けられる仲間を持つ
3.書籍や講演などから学びとっていく
4.自分が成功できるイメージをもって具体的な成功するためのプロセスを考えていく
5.正しい方向へ導いてくれるメンターを持つ

 

それでは、1つ1つ詳しく見ていきましょう。

 

1.上手くいなかい場合の逃げ道を用意しておく

逃げ道を用意すると言えば、卑怯なことのように思うかもしれませんが、これは戦術として必要なことです。

戦国時代の武将でいえば、どんなにいくさ上手の織田信長でも負け戦をしていて、そのときにちゃんと逃げ道は用意していました。

致命傷を負わなければ、また復活できるからです。

 

気持ちに余裕がないと自由な発想ができず、予想外の展開に対応できなくなります。

ですから、一の手、二の手、三の手をいうように戦略を立てておくことが重要です。

アフィリエイトで言えば、初心者の方はGoogleアドセンスやトレンドアフィリエイトから入る方が多いのですが、それで稼げる収入が微々たるものであっても、そこで学んだことをステップにして物販や情報商材の成約型アフィリエイトに転向していけばよいのです。

 

2.悩みを打ち明けられる仲間を持つ

努力しても上手くいかないときに、誰かに話すと気持ちが楽になりますね。

自分だけが悩んでいるのではなく誰もが同じ悩みを持っていると分かると安心します。

そして、打ち明けた仲間がその悩みをどのように対処しているかを知れば、自分にとっても役にたつことが多いです。

 

私は、アフィリエイト歴が8年もありますから、アフィリエイト仲間はたくさんいます。

そうした仲間から技術的なことや最近の情報を入手できることがあるので、貴重な存在です。

仲間や友人をつくるには待っていてはダメです。

これはメンター(師匠)を探すときもそうですが、自分から積極的に働きかけていくべきです。

 

アフィリエイトをしている人は誰でも、他のアフィリエイターがどんな記事を書いているかネット上でいろいろ見て回るはずです。

GoogleやYahooで検索したり、ブログランキングからいろいろなアフィリエイターのブログが閲覧できますね。

そんなときに心に響く記事を書いている人がいれば、その記事に対する感想や質問、自分が今壁にぶつかっていることを率直にメールするとよいです。

そうすると一部のトップアフィリエイターを除けば、半分以上は返事が返ってきます。

そうしてつながりが出来れば良い関係性をもってお付き合いができるようになるのです。

 

3.書籍や講演などで学びを深めていく

アフィリエイトやネットビジネスをしていると、ネットから得られる情報が主になってきますよね。

しかし、一冊の書籍から得られる情報のほうが自分にとって血になり肉になっていきます。

それは、書籍を書いた人の思考だけでなく体験や人間味が伝わってきて、疑似体験ができるからです。

 

また、書籍を1冊読むだけでも記事を10以上は書けますので、インプットしたぶんアウトプットもでき、ユーザーからの反響も良くなります。

ネットから得られた情報というのは直接自分が関心あることだけ見ていきますが、書籍や講演から学ぶことの中には、自分にとって関心がないことからも以外な発見をすることがあります。

書籍に金を使いたくないという方は図書館に行けば読むことができます。

自分が今充電するときだなあと感じたなら一日図書館に行ってブラブラするとよいですよ。

 

4.自分が成功できるイメージをもって具体的な成功するためのプロセスを考えていく

スポーツではよくイメージトレーニングをが行われています。

イメージトレーニングや美容・健康やビジネスにも応用できます。

 

美容・健康と言えば以外に思われる方も多いでしょう。

女性はお化粧しますが、自分のチャームポイントを知っていて、それを引き出すようなお化粧をします。

毎日鏡を見ていて、昨日までの自分より少し綺麗になったと思えば自然に綺麗になっていくそうです。

 

また、これは私が経験済みですが、血糖値が糖尿病と診断される最小値の140を超え160くらいまでになったことがあります。

それから、夕食後は間食をいっさいとらず白湯だけにして、一週間に4日ほど夜間にジョギングをしました。

夜間にジョギングをしている間、血液中の糖分が燃焼してエネルギーに代わるイメージをしてました。

ジョギングをした後は空腹との闘いですが、体内の余分な糖分が燃焼して糖尿病を防ぐことができれば嬉しいというイメージのほうを強く持つようにしました。

 

3ヶ月後、体重が10kg減り血糖値は160から115にまで減っていました。

通院していた医師もびっくりしていましたが、自分でもここまで回復できるとは思っていませんでした。

 

ビジネスでイメージトレーニングはいろいろと応用されています。

シュミレーションをして機械などの操作でもをしたり、フローチャートでビジネスの展開を予想したりできます。

フローチャートをさらに変化させたマインドマップやシンプルマップなどを作成すれば、今後の展開を
設計図として使うことができます。

 

マインドマップやシンプルマップは平面的なビジネスの展開を設計するものですが、時間てきなビジョンをもつことも重要です。

⇒シンプルマッピングで地頭力を鍛える

 

1年後、3年後、5年後、10年後の自分がどう変わっているかを具体的にイメージすることでそれに近づいていきます。

今までプラスのイメージを持つことの重要性を唱えてきましたが、プラスのイメージによって自分が包まれていけば恐怖感やマイナスの想念はやがて薄れて消えていってしまいます。

 

5.正しい方向へ導いてくれるメンターを持つ

最近は、アフィリエイトの世界でも良きメンターにつくことが成功の近道であるとさかんに言われるようになりました。

その背景に、ASPで発売されている情報商材のアフィリエイトにとどまらず独自企画でコンサルタントをしているアフィリエイターが増えているからです。

そういう私も独自企画については物販アフィリエイトを企画しております。
⇒お問い合せはこちらから

 

確かにアフィリエイトで半年から1年で月収7桁以上稼ぐような人は例外なくメンターに恵まれています。

私の場合は早い時期にメンターには出会えませんでしたが、独学でアフィリエイトを進めていきました。

アフィリエイト塾にはいくつか在籍していたことがあり、物販アフィリエイトを学んだ塾の塾長さんからいろいろ学ばさせていただきました。

 

良きメンターに出会えるかどうかは、仲間を見つけるところでも述べましたが、自分から積極的にはたらきかけていってください。

心に響くような記事を書いているアフィリエイターに連絡してみて、コンサルタントをお願いするのも1つです。

大勢の人をコンサルしているようなトップアフィリエイターですと1年間に1回しか募集しないとか、コンサルタントの空席待ちなどで受け入れてもらえないかもしれませんが、それでもコンタクトをとっていると何かの機会にコンサル募集の知らせが来たりします。

 

ただし、メンターについては、相性もあります。

アフィリエイトの場合、「ともかく量産しないと稼げない」ことを唱える人も結構いらしゃいますので、そういうメンターに付いた場合は、毎日寝ずに記事を書き続けるような作業に追われます。

それでも3~4ヶ月頑張って月収10万円くらいは達成できるようになりますので、そういうやり方も有りだなあと思います。

⇒アフィリエイトに成功するためにメンターは必要か?

 

私の場合は、基本的にそういう作業中心のアフィリエイトは自分がやりたくないので、人に推奨しません。

やりたくないことは長続きしませんので、自分に合ったメンターを探すことが重要です。

アフィリエイトの王道とは、一時的に稼げるやり方ではなく長く稼ぎ続けられるやり方です。

ビジネスは、知恵をしぼり楽しみながらやるのが長く続けるコツです。

 

以上、努力逆転の法則について述べてきましたが、いかがだったでしょうか。

 

このブログは努力逆転ではなく、「人生逆転のための戦略的アフィリエイト」をテーマにしていますので、ポジティブにプラス思考でビジネスに成功するための情報を提供していきますので、ご参考にしていただければ幸いです。

⇒私へのお問い合せはこちらから

 

 

⇒特典付き無料メルマガのお申込はこちら

 

 

 

 

■ランキングをポチッとしていただけると嬉しいです■

 

 

■おまとめソーシャルブックマーク■

 

 

⇒トップページに戻る

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





プロフィール

名前: 藤井 暁彦

50歳で借金地獄から逃れるようにして東京から沖縄に移住し、人生の再出発をしました。現在は講師をしながらネットビジネスで独立起業を目指しています。

⇒詳しいプロフィール

◆ランキング上位掲載中◆

皆様にランキングの画像をポチッとしていただけると元気になります。


メルマガ・アフィリエイト

アフィリエイト基礎講座










▲トップへ戻る