アフィリエイトリンクに誘導するよりもお気に入りしてもらう!

アフィリエイトリンクに誘導するよりもお気に入りしてもらう!

nullアフィリエイターがよくやることとして、リンクボタンをTOPページなど の目立つ位置にいきなり設置したり、騙し的なテキストリンクを設置します。

これらのことは一人でも多くのアクセスをリンク先に誘導したいという気持ちの現れです。

しかし、これらの行為はすべて逆効果です。これらの誘導行為はユーザーに嫌われます。

 

サイトの記事の構成には、運営者の考え方が反映されますので、「ともかく
リンクを踏ませれば」という考えを持っていると、必ずユーザーに伝わり
ます。

 

そうするとユーザーはいてもたってもいられずに、そのサイトから離れたく
なるはずです。

 

ユーザーの心理からすると、ひとつのサイトの記事を読んですぐに購入
の申込みをすることは非常に希です。

 

あるサイトで商品知識を得ると公式ページを見たり、他のアフィリエイター
のサイトを見たりします。

 

そこで、アフィリエイトにとって重要なことは何かと言いますと、
アフィリエイトリンクに誘導することではなく、サイトをお気に入り
(ブックマーク、RSS)してもらうことです。

 

ユーザーに公式ページや他のアフィリエイターのサイトではなく
あなたのサイトから商品を購入してもうらうためには、ユーザーに
お気に入りしてもらいあなたのサイトに戻ってきてもらう必要があ
ります。

 

そのときに公式ページに記載してあることを、抜粋して要約しただけ
のサイトであれば、あなたのサイトにユーザーは二度と戻ってこない
でしょう。

 

ユーザーがあなたのサイトに戻ってきて商品を購入するのは、あなた
のサイトに公式ページにはない価値を感じた場合です。

 

そのためには、公式ページにはない視点で、役に立つ情報を
あなたのサイトに載せることが大切です。

 

例えば、育毛剤を例にあげれば、髪の毛が生えてくるためには、
育毛剤をつけるだけでなく、食生活や運動を取り入れるなど生活
全般において気をつけなければならないことがあるはずです。

 

できれば、サイトの運営者自身の体験が載っているのが一番よいです。

 

そうしたサイトからは商品知識以外に学ぶべきことが多いとユーザー
が感じて商品を購入してくれるのです。
 

 

 

メルマガが新しくなりました。登録された方に期間限定の特典を贈呈!!

 

⇒特典付き無料メルマガのお申込はこちら

 

 

 

 

■ランキングをポチッとしていただけると嬉しいです■


■おまとめソーシャルブックマーク■

 

 

⇒トップページに戻る
 

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

名前: 藤井 暁彦

50歳で借金地獄から逃れるようにして東京から沖縄に移住し、人生の再出発をしました。現在は講師をしながらネットビジネスで独立起業を目指しています。

⇒詳しいプロフィール

◆ランキング上位掲載中◆

皆様にランキングの画像をポチッとしていただけると元気になります。


メルマガ・アフィリエイト

 

アフィリエイト基礎講座










次世代起業家育成セミナー

51時間の無料動画セミナー
テスト合格で奨学金1万円

オススメの情報商材・ツール

☆トレンドアフィリエイト基本書

 

☆YouTubeアフィリエイト

 

■Twitter集客販売ツール

 

 

 

■HP作成ツール

 

■HP・WP作成ツール


 

◎無料オファーのASP

 

▲トップへ戻る