ターゲットを決める

target

ターゲートという言葉は、ネットビジネスでは「対象となるユーザー」 という意味で使います。

 

このブログのターゲットは、中高年でこれからネットビジネスを始 めようとする方です。

 

さらに細かく言いますと、中高年で過去または現在において
次の経験をしたり考えている方です。

 

1.詐欺的な商材を購入したことがある
2.サイトの量産に疲れたか疑問を感じている
3.中長期的なスパンでパワーサイトをつくりたい

 

しかし、初めてアフィリエイトをする方が、中長期的なスパンで
パワーサイト作りして、成果が出ないまま半年も1年間も作業を
し続けることは、モチベーションを維持するのが難しいです。

 

私もそうでしたが、初めはGoogleアドセンスかブログに1商品だけ
紹介して物販アフィリエイトをするのがよいと思います。

 

Googleアドセンスをする場合は、幅広いユーザーを集められるよう
な記事を多く書くことが大切です。

 

物販アフィリエイトもAMAZONや楽天のような、大手ショッピングモ
ールから広告リンクをコピーしてサイトに貼り付けるような簡単な
方法もあります。

 

AMAZONや楽天のアフィリエイトで成果を上げることは、それほど
難しくありませんので、上手くいけば広告リンクを貼って1週間
以内に成果が上がります。

 

ただし、Googleアドセンス、AMAZONや楽天のアフィリエイトは、
報酬単価が非常に安いですので、たくさんの記事を書いたり、
広告リンクを貼ったりする必要があります。

 

それでも、安くとも報酬が上がる方がモチベーションを維持できます。

 

中長期的な資産となるようなパワーサイトは、物販または情報販売に
なりますが、どちらもターゲットを決める必要があります。

 

物販のほうは、ユーザーが検索エンジンからのキーワードで検索する
かPPC広告を経由して、サイトに訪問してから商品を購入します。

 

物販アフィリエイトをする場合は、見込み客の年齢性別を分け、どんな
悩みを解決して欲望を満たしたいのかを明確にすることがまず重要です。

 

次に、情報商材アフィリエイトのほうは、物販ほど見込み客をしぼり
キーワードを詰めて考えなくともよいのですが、商材の数が限られて
います。

 

しかし、情報商材アフィリエイトは、報酬単価が高いため、ライバルも
多いです。

 

つまり、少ない商材に多くのアフィリエイターが競い合うことになります
ので、他のサイトと差別化していく必要があります。

 

例えば、サイトにメルマガ登録できるバナーを貼って、見込み客にメルマガ
に登録してもらい、定期的にメルマガを発信するとよいです。

 

それだけでなく、無料レポートを作成して、無料レポートをダウンロード
したユーザーのメールアドレスを取得して、メルマガを発信します。

 

また、ランキングサイトに登録して多くの人の目に触れられるようにします。

 

ブログにコメントや質問があれば、できるだけ回答します。

 

さらに、自分のサイトから情報商材を購入してくれたユーザーに特典を
つけるとよいです。

 

情報商材アフィリエイトの作業量はとても多いですので、初心者の方は、
物販アフィリエイトのほうから始められるとよいでしょう。

 

 

 

 

 

■お役立ち情報満載のブログはこちらから■


起業・独立ランキング
 

にほんブログ村
 

 

 

■おまとめソーシャルブックマーク■

 

 

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール









名前: 藤井 暁彦
50歳で東京から沖縄に移住し、こちらの気候とフレンドリーな人々に慣れ親しんでいます。 仕事は講師やWebサイト運営をやっています。 中高年の世代で学びあえることができる場をつくることが生き甲斐です。 よろしければ、私が発行しているメルマガに登録してみてくださいね。



■お役立ち情報満載のブログ集■

起業・独立ランキング


にほんブログ村

オススメの情報・ツール


※【無料情報】投資かわら版

kawara02


HP作成ツール(初中級者向)



WP作成ツール(初中級者向)



HP・WP作成ツール(上級者向)



日本語ドメイン

お名前.com ドメイン登録





▲トップへ戻る