AX 物販と情報商材のどちらが収益をあげやすいか?

物販と情報商材のどちらが収益をあげやすいか?

初心者の方にとって、物販と情報商材のどちらが収益をあげやすいかは、いちがいに言えませんが、どちらかと言えば情報商材のほうが単価が高く単純作業が少ないので収益をあげられると思います。

 

 

私の場合も、北さとみさん著「スローラーアフィリエイト」を教材にして情報商材アフィリエイトから始めました。

 

 

私が始めた7年前は、自分のブログをランキングサイトへ掲載し、
アフィリエイター同士でコメントの付けあいをして、どれだけランキングで
上位を占めるかという作業がありました。

 

また、情報商材の購入者特典もどれだけ多くの特典をつけられるかという競争
もあり、「あっちで30の特典を付けたら、こっちは40の特典をつけよう」
など、質のよくない特典を数多く付ける「もぐら叩き」の競争がありました。

 

以上の2つの作業については、多くのアフィリエイターが意味のない闘いとして
うんざりしたはずです。

 

もちろん、その中から勝ちあがっていった人もいますが、私も含めて多くの
アフィリエイターは物販アフィリエイトのほうへ流れていきました。

 

情報商材アフィリエイトで「もぐら叩き」の競争から今のメルマガ中心の手法
に変わったのは、2013年に一世風靡した新田祐士著(通称:みんてぃあさん)
の「新世界アフィリエイト」からだと思います。

 

みんてぃあさんが言う「新世界」とは、自分だけの独自の世界をつくるという
ことです。

 

それはユーザーを惹きつけるだけの魅力がある世界であり、新世界アフィリエイト
はメルマガを通して多くのファンをつくるという手法です。

 

新世界アフィリエイトの手法で複数のトップアフィリエイターが誕生しました。

 

また、同時に多くの情報商材アフィリエイターの落ちこぼれも出ました。

 

独自の作法で文章を書けるライティング技術をもったアフィリエイターだけが
勝ち残っていったのです。

 

現在、みんてぃあさんはアフィリエイトの活動をしていないのか、メルマガも
届かないです。

 

しかし、私は「新世界アフィリエイト」は今でも読み返して、独自の世界とは
何か常に探求するようにしております。

 

ところで、物販アフィリエイトもライティング技術が問われますが、それよりも
商品選択力、キーワード選定力、バックリンクサイトの構築などのSEOの作業
が勝敗を分けます。

 

無料ブログで簡単につくったサイトでも物販アフィリエイトの収益をあげる方法
もありますが、サイトの量産が必要になります。

 

以上のことから一言で違いを述べれば、物販は作業量、情報商材はライティング力
で勝敗が決まります。

 

物販と情報商材のどちらか選ぶのであれば、具体的・個別的な作業を好まれ方
は物販、抽象的・体系的な思考を好まれる方は情報商材、に向いていると思われ
ます。

 

多くのアフィリエイターが、収入源を1つではなく複数持っていますので、
どちらから始めてもよいですが、両方身につけられたほうが多くの収益を
あげられると思います。

 

ただ、「二兎を追う者は一兔をも得ず」という諺がありますので、初心者の方は
1つのことは最低3ヶ月はやったほうがよいでしょう。
 

 

 

 

 

■お役立ち情報満載のブログはこちらから■


メルマガ・アフィリエイトランキング
 
 

 

 

 

 
■おまとめソーシャルブックマーク■

 

 

 

メルマガ登録はこちらから!!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

名前: 藤井 暁彦

50歳で借金地獄から逃れるようにして東京から沖縄に移住し、人生の再出発をしました。現在は講師をしながらネットビジネスで独立起業を目指しています。

⇒詳しいプロフィール

メルマガ登録はこちらから

◆ランキング上位掲載中◆

皆様にランキングの画像をポチッとしていただけると元気になります。


メルマガ・アフィリエイト

 

アフィリエイト基礎講座










オススメの情報商材・ツール

☆トレンドアフィリエイト基本書

 

☆YouTubeアフィリエイト

 

■Twitter集客販売ツール

 

☆コピーライティング
の秘訣 

 

■HP作成ツール

 

■HP・WP作成ツール


 

◎無料オファーのASP

 

▲トップへ戻る