AX 情報を与える側になれ!

情報を与える側になれ!

 

アフィリエイトの世界では、稼げる人と稼げない人とに はっきり分かれます。

 

特に、情報商材アフィリエイトでは、稼げる人は情報を与える側 にいて、稼げない人は情報を与えられる側にいます。

 

 

つまり、稼げるアフィリエイターが稼げないアフィリエイター をターゲットにして稼いでいる構造です。

 

近頃の情報商材アフィリエイトのやり方は、メルマガから
無料オファー等を通してアフィリエイト塾への誘導するの
が主流になっています。

 

メルマガ以外にもブログ、SNSで紹介されますが、
ユーザーの属性と爆発力という点ではメルマガが最強の媒体です。

 

ブログが訪問するユーザーが現れるのを待つ手法であるのに対して、
メルマガは登録してくれたユーザーに情報を与える攻めの手法です。

 

TwitterのようなSNSの場合は、フォロワーに対して情報を発信
できますが、フォロワーの属性(情報をどれだけ必要としているか)
を考えると、メルマガと比べて弱いです。

 

アフィリエイターの皆さんには、毎日どこからメルマガが届
いているはずです。

 

私もそうですが、無料レポートの発行やダウンロード、メルマガ
の発行や登録により、多くの人にメールアドレスを取得され利用
されます。

 

それが違法な業者である場合もありますが、アフィリエイトをやって
いる以上はやむを得ないです。

 

情報を与えている側が良質な情報を流しているのであればありがたい
ですが、9割以上が粗悪な情報です。

 

そうした情報を流している人間がいる理由は、真っ向勝負でユーザー
にとって価値ある情報を作り出せないという点と粗悪な情報を受け取
ってくれるユーザーがいるという点です。

 

粗悪な情報を受け取って、その情報が提供するサービスを受け取って
しまう人間を、情報弱者と呼んでいます。

 

情報弱者にならないためには、粗悪な情報を遮断するということです。

 

「クリックするだけで月収○○万円」とか「1日30分の作業で月収
○○万円」「無料で高額なプレゼントがもらえます」などの甘い言葉
に乗ってはいけません。

 

そして、粗悪な情報を受け取らないだけでは、アフィリエイターと
して何の収益が発生しませんので、自分が良質な情報を与える側に
なることが大切です。

 

良質な情報を作り出すことは、そう簡単ではありません。

 

何の経験も知識もなければ無理ですので、勉強する必要があります。

 

書籍やセミナーなどから学ぶこともありますが、インターネットの世界は、
良質な情報を追い求めていけば、必ず見つかります。

 

そうした情報を入手して、自分なりに理解して自分の言葉で表していけば、
情報を与える側に立てるのです。

 

ネットサーフィンという言葉がありますが、情報の波に乗って良質な情報
をキャッチすることは攻めの手法です。

 

与える側に立つということは、攻めの手法をとると言うことです。

 

与えられる側から与える、つまり、攻める側に立つということが、
アフィリエイトで稼ぐための秘訣と言えます。
 

 

 

 

 

 

■お役立ち情報満載のブログはこちらから■


メルマガ・アフィリエイトランキング
 
 

 

 

 

 

■おまとめソーシャルブックマーク■

メルマガ登録はこちらから!!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

名前: 藤井 暁彦

50歳で借金地獄から逃れるようにして東京から沖縄に移住し、人生の再出発をしました。現在は講師をしながらネットビジネスで独立起業を目指しています。

⇒詳しいプロフィール

メルマガ登録はこちらから

◆ランキング上位掲載中◆

皆様にランキングの画像をポチッとしていただけると元気になります。


メルマガ・アフィリエイト

 

アフィリエイト基礎講座










オススメの情報商材・ツール

☆トレンドアフィリエイト基本書

 

☆YouTubeアフィリエイト

 

■Twitter集客販売ツール

 

☆コピーライティング
の秘訣 

 

■HP作成ツール

 

■HP・WP作成ツール


 

◎無料オファーのASP

 

▲トップへ戻る