AX ブログとメルマガでは、どちらが稼げぎやすいか? | 50代から自宅パソコンで起業 | 月収100万円までの実践記

ブログとメルマガでは、どちらが稼げぎやすいか?

ブログとメルマガでは、どちらが稼げぎやすいかという質問を、稼いでいるトップアフィリエイトにすれば、全員がメルマガと答えるでしょう。

 

その理由は、何千、何万という多くのリスト(ユーザーのメールアドレス)を持っていて、1回メルマガを送るだけで7桁以上の収益を得た経験が何度もあるからです。

 

 

メルマガを使ったアフィリエイトの良いところは、
アフィリエイターからユーザーへ能動的にはたらきかけて、
1回で爆発的に稼ぐことができる点です。

 

これに対して、ブログ(ホームページを含めたサイト)を
使ったアフィリエイトのほうはどうでしょうか。

 

メルマガに対して、サイトは検索エンジンからキーワード
を入力して訪問したユーザーをターゲットに商材を勧めて
いく「待ち」の手法をとります。

 

メルマガほど、爆発的な収益はあがらないですが、サイト
のコンテンツ(内容)が充実するにしたがって、収益が伸び
ていきます。

 

それでは、初心者はどちらから始めたほうが収益をあげやすい
かと言えば、私はサイトを使ってアフィリエイトをしたほうが
稼ぎやすいと思います。

 

なぜなら、メルマガアフィリエイトは、リストが集まるまで、
無料レポートを書き続け、メルマガを発行し続けていく必要が
あるからです。

 

有料サービスを使ってリストを集める方法もありますが、
簡単に集まるリストの質は言わずと知れてますよね。

 

無料レポーをつくるにしてもある程度経験がなければ、既製の
無料レポートのコピー版のようなレポートしかできません。

 

他方、サイトアフィリエイトの場合は、物販を扱うか情報商材を扱う
かでやり方が多少異なりますが、大まかな作成方法は同じです。

 

まず商材を決め、その商材を購入するユーザーのターゲットを
絞り、ターゲットの悩みを解決したり夢を実現するためのキーワード
をリサーチしてサイトを作成していきます。

 

物販のほうはターゲットとキーワードを関連づける技術が問われる
のに対して、情報商材のほうはが文章作成力が問われます。

 

商材は物販のほうが豊富ですが報酬単価は情報商材と比べて低くなり
ます。

 

それでも、物販でサイトアフィリエイトで稼ぐ方法を身につけていけば、
いろんな商材や情報商材に応用でき、安定した収入を得ることができる
ようになります。

 

以上の理由から、私は初心者がブログとメルマガのどちらから始めるか
については、ブログから始めて物販のサイトアフィリエイトをすること
をオススメします。

 

テキストにする情報商材はこちらオススメです。

 

一般にサイトアフィリエイトは報酬が発生するまで時間がかかると言われ
ていますが、このテキストを実践していけば、初月から報酬が発生すること
も可能です。

⇒初心者が最速で稼ぐ物販アフィリエイト戦略【疾風アフィリエイト】

 

 

物販アフィリエイトの基本が身について稼げるようになってきたら、
情報商材のほうもアフィリエイトをしたり、無料レポートを作成して
メルマガを発行するとよいでしょう。

 

無料レポートを作成して地道にリストを集め、また、Twitterなど
のソーシャルメディアからもメルマガの登録を促してしけば、多く
のリストを集めることができるでしょう。

 

最終的に集めたリストに対して、メルマガで情報商材や物販を紹介
していけば、サイトからもメルマガからも収益があげられるように
なるでしょう。
 

■お役立ち情報満載のブログはこちらから■


起業・独立ランキング


にほんブログ村
■おまとめソーシャルブックマーク■

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

kotaro

名前: 藤井 暁彦

50歳で東京から沖縄に移住し、こちらの気候とフレンドリーな人々に慣れ親しんでいます。 仕事は講師やWebサイト運営をやっています。 中高年の世代で学びあえることができる場をつくることが生き甲斐です。
よろしければ、私が発行しているメルマガに登録してみてくださいね。

■お役立ち情報満載のブログ集■


起業・独立ランキング


にほんブログ村

オススメの情報・ツール

☆アフィリエイトの王道
PDF1500ページ&動画13時間以上を無料配布

■無料オファーのASP

【無料情報】投資かわら版
kawara02

■コピーライティング
の秘訣 

■HP作成ツール(初中級者向)


■WP作成ツール(初中級者向)


■HP・WP作成ツール(上級者向)


■日本語ドメイン

お名前.com ドメイン登録

▲トップへ戻る