AX Googleアドセンス | 人生逆転の戦略的アフィリエイト | 月収100万円までの戦術

YouTubeチャンネルをGoogleAdsenseアカウントへ関連づける

 

YouTubeアドセンスで稼ぐためには、YouTubeチャンネルをGoogleアドセンスのアカウントへ関連づける必要があります。

 

以下、既にGoogleアドセンスのアカウントを取得している場合を前提に、YouTubeチャンネルを関連づけていく方法をお話していきます。

 

 

続きを読む »

Googleアドセンス二次審査の合格から収益発生まで

 

二次審査については、まず、Googleアドセンスの利用規約に同意した上で、
申請したサイト にアドワーズ広告のリンクを貼り付けます。

 

続きを読む »

Googleアドセンス一次審査に合格する基準と申請方法

 

アドセンスのアカウントを申請するためには、準備したワードプレスかホームページに 記事を作成していきます。

 

2016年4月から無料ブログでの申請は認められず、独自ドメインによるサイト(ワードプレスかホームページ)で申請しなければならなくなりました。

 

 

続きを読む »

Googleアドセンスで報酬が発生する仕組み

Google アドセンスもアフィリエイトの⼀つです。

 

あなたのサイトやYouTube動画に訪れたユーザーが、Googleの広告をクリックするか動画が再生されると報酬が発⽣する仕組みのことを
Googleアドセンスと言います。

 

 

続きを読む »

YouTubeが有料会員制になる?

 

YouTubeアドセンスが、アフィリエイトをやったことがない人でも稼ぎやすいと言われてきた理由は、【ブログ不要】【文章力不要】【顔出し不用】【声出し不用】【売買不用】で、おもしろい動画をアップすればアクセスが集まりやすく簡単に報酬を上げられるからです。

 

続きを読む »

YouTubeアドセンスに特定しないハイブリットメディアアフィリエイト

世界中からアクセスを集めているYouTubeは、Gooleに次ぐ世界第2位の検索数となっています。

 

YouTubeアドセンスは、アップロードした動画にGoogleアドワーズ広告が表示されるかクリックされるかすると報酬が発生する仕組みです。

 

続きを読む »

Googleアドセンスに特化したYoutube教材のお勧め

 

YouTubeアフィリエイトは、YouTubeとGooleアドセンスを関連づけて収入をあげていく方法です。

 

YouTubeにあなたが投稿した動画にアドセンス広告が表示されると報酬が発生します。

 

 

続きを読む »

トレンドアフィリエイト教材「下克上」レビュー

 

トレンドアフィリエイトは、初心者が取り組みやすく、短期間に収入を上げることができる手法です。

 

今回は、トレンドアフィリエイトの教材として、4年間不動の地位を維持している「下克上∞(MUGEN)」のレビューを記事にします。

 

 

続きを読む »

AKB大ファンの50代男性がトレンドアフィリエイトで独立!

 

最近、知り合った方で私と同じ50代で、AKB48の大ファンで、芸能ニュースを自分なりにアレンジして、ニュースだけでは知り得ないことを記事にしている方がいます。

 

その方は会社を辞め、アフィリエイトを専業でやっています。

 

 

 

続きを読む »

今流行のYou tube アドセンスの稼ぎ方とは

 

昨今のYou tubeの大流行は、スマホの普及により誰でも動画を撮影できるようになった背景があります。

 

おもしろ動画などをアップロードして、世の中の人を笑わせたりするのが流行っています。

 

 

続きを読む »


おまとめソーシャルブックマーク





■メルマガ登録はこちらからどうぞ!!



⇒トップページに戻る

プロフィール

名前: 藤井 暁彦

50歳で借金地獄から逃れるようにして東京から沖縄に移住し、人生の再出発をしました。現在は講師をしながらネットビジネスで独立起業を目指しています。

⇒詳しいプロフィール

メルマガ登録はこちらから

◆ランキング上位掲載中◆

皆様にランキングの画像をポチッとしていただけると元気になります。


メルマガ・アフィリエイト


にほんブログ村

アフィリエイト基礎講座










オススメの情報商材・ツール

☆トレンドアフィリエイト基本書

 

☆YouTubeアフィリエイト

 

■Twitter集客販売ツール

 

☆コピーライティング
の秘訣 

 

■HP作成ツール

 

■HP・WP作成ツール


 

◎無料オファーのASP

 

▲トップへ戻る